2015-12-29 (Tue)

サンクス2015・忍者でござる

未分類

P4251552.gifP4251596.gif
いい大人なんだから、いい加減少し落ち着いたらどうなんだ・・と周囲の人に思われているかもしれない。落ち着くどころか、子供たちの成長にしたがって私の遊び心は加速してきた。
もはや息子も母親は必要なくなった。ということはですよ。私は自由なわけです。「体は大人頭脳は子供」この私のキャッチフレーズは今も昔も健在です。
小さい頃から大好きだった忍者。一昨年は伊賀まで忍者の修行にも行った。去年の12月には第一回の「忍者百人衆」にも参加した。忍者の衣装で江戸の街を闊歩。夢が叶った。
P4251610.gifP4261612.gif
さらに今年は忍者イベントのために小田原に参上したまゆみ。
ヒルトン小田原のリニューアルイベントで忍者1000人という言葉を信じて行ってみたら5人くらいしかいなかったという落ち。このイベントでは伊賀観光協会のように衣装の貸し出しをしないので、遂に浅草まで行ってマイ忍者衣装を購入した。地下足袋も買った。自分の忍者衣装である。
アホかもしれないけど自前の衣装を持って初めて本当に忍者になれた気がした。イベント自体は空振りの大失敗だったけど、これを機に衣装を買ったので感謝なのだ。
バルタン星人にも会えたし。バルタン星人って宇宙忍者だってこの時初めて知った。
P4251577.gifP3291348.gif
そして12月の第二回の「忍者百人衆」に参加。
今年は表参道原宿を忍者100人で闊歩。もう最高過ぎて笑いが止まらなかったです。
この伊賀観光協会さんのセンスを表彰したいくらいです。三重大学の山田先生にも感謝です。
忍者が好きと言いながら忍者の本も読んでいるけど、知らないことがいっぱい。山田先生の話はホントに勉強になります。子供の頃このくらい真面目に先生の話を聞いていれば、こんなにバカにならなかったのにね。
PC062822.gifPC062826.gif
というわけで、私の使命は世界中に忍者を発信すること。私の書いた忍者のシナリオに日の目を見せてやりたい。なんとしても映画化させたい。今回、参加してその気持ちが更にパワーアップした。なぜなら日本人は忍者に興味が薄いからさ。外国の人のリアクションはすごいけど、日本人は目をそらす人もいるし、無関心なのだ。なぜ、こんなに格好いい忍者に憧れないの?不思議なんだけど~。
忍者の格好良さを私の作品でアピールしたい。私の作品が映像化した暁には忍者衣装で出勤しますよ。忍者衣装を私服として街を歩くし。自ら宣伝マンになります。
来年の12月の「忍者百人衆」が今から楽しみだ。待ち遠しいよ~。このブログをご覧の君も仲間になろうぜ!!
PC062844.gifPC062847.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3730-c3b3a681