2017-05-19 (Fri)

終電後のタクシーいくらまで払う?

未分類

早起きして~の、大原到着。伊勢エビ丼食って~の、アジ釣り~!!
P8250881.gifP8250884.gif
今日も明日も連日忘年会。また終電を逃してしまった――そんなアナタに問いたい! 一体、いくらまでだったらタクシーで自宅まで帰る? 翌日に仕事が控えていたら、是が非でも帰りたいところだが、懐に負担もかけられないはず。そこで、一都三県に在住の25~39歳の独身男性会社員200人に、飲み会で終電を逃した場合、「いくら圏内までならタクシーで帰るか」についてアンケート調査を実施した。
〈翌日が仕事の場合、いくら圏内なら深夜タクシーで自宅まで帰る?〉
・0円(タクシーに乗るなら帰らない) 24.0%
・810円(初乗り)~1000円 18.0%
・1001円~2000円 21.0%
・2001円~3000円 16.5%
・3001円~5000円 14.5%
・5001円以上 6.0%
■終電後の朝までの理想の過ごし方TOP10
1位 漫画喫茶やサウナなどの仮眠スペースで寝る 164pt
2位 漫画喫茶で過ごす 133pt
3位 カラオケに行く 91pt
4位 夜通し居酒屋で飲み続ける 88pt
5位 ファミレスで過ごす 60pt
何度かこのブログで紹介しましたが、私は千葉から逗子まで爆睡してしまった女です。終電でした。すでに12時を過ぎていて、逗子駅周辺はコンビニが一軒ポツンとあるだけの寂しい街。駅員さんにこの辺にホテルはないか聞いてみたが、「横浜あたりまで行かないと。もしくはベンチで始発が出るのを待つか」と言われた。ホテルと言ってもこの時間に宿泊しても意味ないし、ファミレスで朝まではキツイ。とにかく疲れた早く布団で寝たい。(この日はチョー早起きして船釣りをしていたのだ)
面倒くさがりの私はゴチャゴチャ考えるのが嫌い。それで即、タクシーで家に帰ると決断しました。たぶん私の人生で最初で最後の馬鹿野郎体験ですね。逗子から阿佐ヶ谷まで27050円でした。後々、落ち着いて考えたら最近は漫画喫茶という便利なものがあると言うことに気がついた。後の祭り。だけど、タクシーのドライブはとても楽しかったし、運転手さんの話しがシナリオに使える良い話しだったので、この体験は宝物。
で、一昨年の暮れ、息子も終電の中央線に乗り爆睡して終点の八王子まで行ってしまいタクシーで帰って来た。15000円也。いつもなら漫画喫茶に行く子ですが、そのお金も持っていなかったようです。
親子でバカでーーーす。
P8250911.gifPB101413.gif
釣りから戻って鯛飯食って~の、大原駅から電車に乗る・・・・終電と知らず爆睡。満員電車だったはずなのに、目が覚めたら電車に私一人しか乗っていなかった。リアル世にも奇妙な物語かと思った。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3735-13184fd5