2016-01-06 (Wed)

サメの新種発見、「ニンジャ」と命名

未分類

mqdefault.gif18248_01.gif
2010年の観測調査で発見されたサメが新種だったことがこのほど明らかになった。全身真っ黒なその姿が忍者を思わせることから「ニンジャカラスザメ」と命名された。 「ニンジャ」の名は8歳~14歳の4人の子どもの発案だった。学名は、映画にもなった「ジョーズ」の原作者ピーター・ベンチリーにちなんで「Etmopterus benchleyi」と命名された。
このニュースを見て「忍者キターーーーー!!!」
と興奮したのは、私と伊賀観光協会の人くらいでしょう。
新種のものにはじゃんじゃん忍者関連の命名をしてほしいね。星、昆虫、植物、動物などなど。「伊賀」「甲賀」「くノ一」「手裏剣」「鎖鎌」「自雷也」「半蔵」「サスケ」とかね。
去年の夏などは温暖化のせいか普段来ないようなところにサメが出没して騒ぎになりましたよね。私がいつも行っている新島でも「サメ注意報」が出ていました。私はもっぱら防波堤で釣りで泳いだりはしないので、不謹慎だけど「サメ来ないかなぁ。本物見てみたいなぁ。釣れたらどうしよう」とか思って来るのを待ってました。
「エイ注意報」はたまに出ることがあのます。エイは式根島にいけば巨大な奴がいつでも見られますよ。
そういえば、昨日は初夢の話しをしましたが、サメの夢は凶夢なんです。攻撃性。心の安定の必要性。感情のバランスの必要性。気持ちを害する人間関係。感情エネルギーを威して奪う恐ろしい危険。葛藤。脅威的な力や人物。運命的な強制力。意識では制御できない力ということです。
hqdefault_20160103193732533.gife0a3547c-s.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3747-c20a570f