2017-06-04 (Sun)

Twitterが利用ルール改定 嫌がらせやヘイト行為など、禁止行為がより明確に

未分類

ビリケンさんのようにニコニコ笑顔で楽しくやりましょうよ。
P5121804.gifP5131822.gif
Twitterの利用ガイドラインをまとめた「Twitterルール」が12月29日にに改定されました。大きなルール変更はありませんが、嫌がらせやヘイト行為を明確に禁じるなど、禁止行為がより詳細に書かれるようになりました。
米Twitterの公式ブログによると、今回の改定は主に、いじめや嫌がらせ行為からユーザーを守るのが目的とのこと。どういった行為をTwitterがいじめ・嫌がらせと見なすのかをよりハッキリさせるために、今回のルール更新に至ったとしています。
  *  *  *  *  *
なんで嫌がらせや意地悪とかするんでしょうね。
これは「Twitterルール」の記事ですが、ブログでもあります。
私のブログにコメントを下さる人はみんな良い人ばかりだけど、たまーーにそういうのあります。反論とかすると相手の思う壺だし、同じ土俵に乗ったら自分が野暮だと思うので一切反論もしないし、不愉快なコメントは削除します。
そういうの書く人って友達いないんだろうなとか、そういうところでストレス発散しているのだろうなと思う。私みたいな無名なおばさんにまで書くんだから、有名人は大変だよね。だから、ブログやTwitterを辞めてしまう人が多いんでしょう。
いちいち気にしていられないにしても、やっぱムカつくよねぇ。どこの誰か分からない匿名の人間に、偉そうなこと言われたり、批判されたら腹も立つよ。
だいぶ前にあることをテーマに話しを書いたら一斉に嫌がらせコメントが送られて来て衝撃だった。ある一部の男性たちに都合の悪いことを書いたのが気に入らなかったらしい。嫌がらせコメントは全部男子からだった。ケツの穴の小さいやつら。「こういうこと書く女たいがいブス」とか書かれて、「あぁそうだよブスだよブスだけど、会ったこともないお前に言われる筋合いないんだよ」と、はらわた煮えくり返ったけど、そこはグッと堪えて一切反論せずにコメントも記事も消滅させた。後にも先にもこの時1度だけ。
今は大衆演劇の話題を載せた時に言いまちがいや言葉じりをとらえて非難する人がいます。揚げ足を取るってやつですね。大衆演劇歴が浅くて詳しくないので当然言い間違えることがあります。すると鬼の首を獲ったみたいに「それは違います!!そんなことも知らないんですか?」とか書いてくる。そういう黒いコメントは無視して即消します。だけど私が出会って来た大衆演劇のファンの人はみんな良い人たちですよ。美松のお客様はフレンドリーでみんな大好きです。
P5131846.gifP5131847.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3751-f1b28a34