2016-01-18 (Mon)

傷跡を集める

未分類

nana164_5.gifDavid-Bowie.gif
デヴィッド・ボウイさんがお亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りします。
私は小学校高学年の頃からアメリカンポップスに興味がありました。当時、クィーン、キッス、ベイシィティローラーズなんか人気がすごかったです。そんな中で私の人生で一番好きなアーチストがフレディマーキュリーさん。クィーンが好きで好きで、毎日屋根の上に寝転がってカセットテープでクィーンの曲を聴きながら星を眺めていました。
もちろんデヴィッド・ボウイさんもはまりましたねぇ。なけなしの小遣いで『Golden Years』のシングルレコードを買いました。中学2年生くらいだったと思う。すり切れるくらい何度も何度も繰り返して聴きました。格好良かった。
私の崇拝するフレディマーキュリーと共作の 『アンダー・プレッシャー』 (Under Pressure)も最高な楽曲です。今もウォークマンに入っていて流れて来ると気分が高揚します。
自身のツイッターの10万8000人のフォロワーに対しては、「人生とは、傷つくことを恐れ行動するためのものではなく、生まれてきたことを証明するために、傷跡を集めるためのもの」とのメッセージを投稿しているという記事を見ました。
名言ですね。「生まれてきたことを証明するために、傷跡を集める」この言葉を自殺を考えている人や悩んでいる人に教えたい。生きていれば傷つくことは避けられません。全く傷のないまっさらな人なんているわけがない。私も半世紀生きてきたので、この言葉はズシリと胸に来ます。確かに傷つくことを恐れていたら何も出来ないし人生は変えられない。まぁ、傷にもいろいろですが。自分の自然治癒力を信じましょう。傷が治るのなら傷跡など屁の突っ張りですよ。
生きるって厳しいよねぇ。楽しいことよりしんどいことのが多いんじゃん。もう傷だらけのボロボロですわ。なんで同じ人間なのにそんなに人を攻撃するんだろうと悔し涙を流しましたよ。だけど、そこを乗り越えて生きなくちゃ。私はまだ生まれてきたことの証明が出来てないから行動しなくちゃ。有り難いことに傷つくことを恐れるほど若くない。この年になると怖いもんなしなのよ。
デヴィッド・ボウイさんのこの言葉を胸に焼き付けて、行くぞーーー!!!
B6WWvtDCMAAiHDO.gif23634.gif
二人は天国で再会できたかな?
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3760-41d9bc2a