2016-04-14 (Thu)

ステゴザウルスと私の共通点

未分類

CIMG8173_20100829171205.jpgCIMG5735_20160406225331c8e.jpg
人は生きているといろいろあるわけで、社内の古狸(糞ババァ)とか外野の野次(上司や同僚)などで落ち込む人も多いだろう。特に新入社員の諸君はこれまでにない環境の中で落ち込むことも多いと思う。そういう時言われるのがメンタルの強さ。メンタルを強化して有象無象を蹴散らして生きていかなければ人生というサバイバルで生き残れない。
かくいう私はメンタルの強さ+鈍感という有り難い性格のおかげで落ち込むことはほぼ無い。私が唯一落ちこむのはシナリオのコンクールで落選した時だけだ。あれはさすがに落ち込む。何年もかけて資料を集めたり現場に行ったりして足りない脳味噌をマックスまで働かせて書いた渾身の作品がいとも簡単に落選する。「なんかもう書くのやめた・・」と腐る。・・・が、しかし、だいたい長くて3日もすると忘れてしまう。奇跡のバカのおかけだ。
そんな私の辞書には無いはずだった「落ち込む」事件があった。9年前からずっと憧れている女性がいる。知性があって気遣いが出来て優しくておしゃれで美人でアグレッシブで非の打ち所のない人というのは存在するのである。もしも生まれ変われるならこの女性に生まれ変わりたいと本気で思っていた。自分とは真反対の女性だ。
みんなで食事に行った帰りのことだ。Aさんが冗談で言った。「B君、○○さん(私)と付き合っちゃえばいいじゃない」本当に本当の冗談だ。その時、私の憧れの女性Cさんが怖いくらいの真顔で「Bさんにも選ぶ権利あるでしょ」と冷たく言い放った。
これはボディブロー効いたねぇ。何か笑って冗談を言い返したが自分が何を言ったか忘れたくらい落ち込んだ。Cさんは私のことそんな風に見ていたんだ。育ちが悪い私をあまり好意的に思っていないのは薄々分かっていたけど、これは痛かった。帰りもとても一緒に帰る気持ちになれず「私トイレに行くから」と駅で別れた。いつもならすぐに忘れてしまう私だが、1週間くらい落ち込んだ。憧れていた人に否定されたのだから。
ん?でも待てよ。プレイバック、プレイバック、今の言葉プレイバックby百恵。
B君に選ぶ権利があって私には選ぶ権利が無いと?急に沸々と怒りが湧いて来た。私は鈍い。とても鈍い。恐竜のステゴザウルスは頭に石が当たっても痛みを感じるまで5分くらいかかるほど反応に時間がかかるらしいが、私もステゴザウルス級に時間がかかった。
キターーーーーーε=ε=(怒゚Д゚)ノ急に怒りがぁーー(*`^´)=3
デブでブスでババアと三重苦でも選ぶ権利はあるぞ!世の中に必ず物好きはいるもんだ。本気モード出してやるぅ!!やる気出たぜーーー!!イベントの予定はいっぱいある。イベントの数だけチャンスはあるぞ。夏までにイケてる男をゲットしてやる!!そして、クルージング&カジキマグロ釣りに行くぜ。吉田羊さんだって40代でジャニーズだぞ。吉田さんありがとう!あなたは希望の光だ!もしもダメなら紅葉まで・・それでもダメならクリスマスまでに・・それでもダメなら来年の桜の頃まで・・・それでも・・・・続く(弱気)
CIMG5734_20101108230932.jpgCIMG5733_2016040622545340e.jpg
これはたぶんティラノザウルスだと思う。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3817-669d6741