2016-04-19 (Tue)

篠原演芸場行ったどぉ~!!劇団美山 

文化&芸術&芸能

P4163464.gifP4163461.gif
若座長の里美こうたさんです。私はこうたさんが好みだ。惚れ惚れしました。女形をやっても美しい。この鼠小僧をやっても格好いい。座長を立てて一歩引いている感じが誠実さがにじみ出ていて顔も心もイケメンなのねと思った。
まずこの鼠小僧に扮した舞踊は幕が開いた瞬間。オォーーーーーと声を上げそうになった。似合う・・とても似合う。そして私の大好きな市川雷蔵様を彷彿とさせるお顔建ち。あんまりにも興奮して写真がみんなボケボケになってしまった。
P4163462.gifP4163463.gif
本当は金曜日の仕事帰りに行こうと思っていたのだが、電話をしたら予約でいっぱいと言われたので土曜日にした。いつものおばちゃんは「私は土曜日に来るのよ。また会いましょうね」と言っていた。そしたらやっぱり来ていた。そして隣に予約していた。全く面識のないおばちゃんと仲良くなる。顔見知りが増える。そういうのって楽しいよね。
今の人はラインやメールや直接会わない関係が楽のようで、バーチャル(仮想)の世界で完結してしまってコミュ症とか言われちゃうんだけどね。生身の人間とやりとりするのって楽しいよ。十条の駅まで一緒に帰って「お母さん、また会おうね!」と言って別れた。
P4163467.gifP4163473.gif
下の写真は里美京馬さんです。座長の従兄弟さんで、京馬さんと昨日紹介したほまれちゃんは兄妹で3人兄妹。二人の間にもう一人次男さんがいるそうです。口上の時にほまれちゃんが座長にメチャクチャ誉められていて、「今日の大入りもほまれちゃんのおかけだ」と絶賛していた。京馬さんは座長にボロカスいじられて、ほまれちゃんに「兄貴に何か言ってやれ」と言うとほまれちゃが「お前も頑張れよ!!」と一言。会場は爆笑の渦で京馬さんは凹んでました。座長は笑いが止まらないし。「君は将来有望だ」と誉めていた。
P4163451.gifP4163453.gif
ラストショーは「ヤマト」。大迫力のショーでありました。このブログをご覧の方で大衆演劇を観たことがないと言うあ~た。芝居あり舞踊ありで3時間。それで1600円ポッキリですよ。予約席も100円という昭和初期?というお値段。まさに庶民が気楽に来られる大衆演劇。歌舞伎やミュージカルのようにお高いお着物を来て高価な料金を払わなくても、Gパンにセーターで気楽に来られてこの大迫力のショーを観られるのです。是非一度足を運んでみて下さい。
P4163476.gifP4163485.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3835-45b50e71