2016-04-23 (Sat)

かぞの豚のふるさと訪問!産地でランチ&学習

農業&ガーデニング

P4193508.gifP4193509.gif
ご覧下さい。このロケーション。今回も晴れ女まゆみが降水確率0%の晴天にしましたので満点のランチ日和になりました。
日本の養豚については、国内養豚家そのものが減少しつつあり、その最大の要因は悪臭等の環境問題と後継者難であります。1991年度の4万戸から2010年度には6千戸にまで減少。5年後には2千戸くらいまで減るのではないかと社長は危惧しておりました。
そして、世界で一番豚肉を食べる国はどこかと言う質問。もちろん中国でしょう。ピンポ~ン。当たり~。しかし、その食べる量に
めまいがするほど驚きました。1位中国 4億6470万頭 (49.4%)2位アメリカ 5907万頭 (6.3%)ケタが違うよ。中国人どんだけ豚食うんだよ~。自分の国で生産が追いつかないので、アメリカの豚肉の会社を8000億円で買収したそうです。
P4193510.gifP4193511.gif
この明和農場にはおよそ1000頭の母豚さんがいますが、1000頭のメスに対してオスは何頭必要だと思います?なんと100頭のメスに対してオス1頭。すなわち10頭いれば足りるのです。今は酪農も養豚も人工授精が主流になっていて、いずれは1000頭に対して1頭のオスで足りるのではないか。ということは農場にメス1000頭でオス1頭ということ。
そして、豚肉にランクがあるって知ってましたか。聞いたことないよねぇ。牛さんはA5とかA4とか言いますよね。15の等級があるようです。豚肉にもランクがあって極上、上、中、並、等外と5段階の格付けがあります。この極上の肉というのは1000頭に1頭くらいしか出ない貴重な頭数の豚肉さんなのです。
P4193505.gifP4193506.gif
加須畜産さんでは日本食肉格付協会で、なななんと極上を7頭も出しているのです。上は12頭ですよ。すごいレベルの高さです。そんな加須畜産さんは埼玉県知事賞、農林大臣賞、農林水産大臣賞など数多くの賞を受賞しています。
お肉は東都生協のかぞの豚肉を頼んでいますが(すみません。一番安いやつですけど)まさかこんな立派なメーカーさんとは知らずご無礼しました。これからも注文します。そして有り難く頂きます。生協をとっている方は是非、かぞの豚肉を注文して下さい。美味しいですよ。
P4193507.gifP4193512.gif
で、今回のシェフが用意して下さったかぞの豚肉を使ったメニュー。サラダ、新じゃがいもポタージュ、前菜盛り合わせ(自家製ピクルス、豚バラ肉のリェット、塩豚と春キャベツ・長ネギの春巻き、豚バラ肉のマーマレード煮)肉味噌と揚げなすの冷製バスタ、豚肩肉のグリル、デザートチーズタルト。ぜーーーーんぶ美味しかったです。ちなみにこれは今回の企画のためにシェフが作ったオリジナルメニューなので普段お店には出ないんだよ~。シェフとスタッフの皆様、本当にありがとうございます。ご馳走様でした。
それにしてもこんな素敵なロケーションのお店があるなんて知る人ぞ知るという感じじゃないでしょうか。
今度、彼と一緒に来ようっと。・・・すいません。見え張りました。嘘です。どうせ彼など出来ないだろうと言う声が聞こえてきそうだ。あぁそうだよ、農家合コンも自衛隊合コンも年齢制限で参加できないさ。いいっすよ。娘に頼んで付き合って貰うから。娘ーーー今度行こうぜ!!車の運転頼むね~!!
P4193513.gifP4193514.gif
クイズの正解が一番多いテーブルの人には朝採りの右上のデザートにも乗っているイチゴが賞品。うちのテーブルは健闘したけど負けた。悔しい!!イチゴ欲しかったよーー!!
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3837-cf8db05b