2016-06-16 (Thu)

我が城に隙間無し!!!

未分類

このきのこ城にG一匹たりとも通させぬ!!右の新しいきのこ仲間は娘が買ってくれた。
P6113973.gifP6113972.gif
これは全ての部屋にあるなんだかかわらない穴。空気孔?ネットで埋めた。右は台所の天井。タイルが劣化して砕けて巨大な隙間が出来ていた。全部パテで埋めた。
P6113975.gifP6113976.gif
私は冬が苦手だ。一般の人は冬は血圧が上がるらしいが、私は低い血圧が更に下がって体が動かなくなる。冬眠の熊のようになってしまうのだ。血圧の低い人は夏が苦手ということだが、私は暖かくなるにつれて血圧が少し上がる。「○○さん上が90下が50もあるよ」と先生に誉められる。ハッスルハッスル、マッスルマッスル!なのだ。
暖かくなるとテンションが上がる。だけど・・・・・夏になるとあいつが来る。Gだ!!!そう・・・ゴキブリだよーー!!世の中に怖い物など無い私が地球・・いや、宇宙で一番苦手なものがGなのだ。小さい頃は全く怖くなかった。ある夏のこと、風呂に入っているとGが壁を歩いていた。「こいつぅ、今、ぶっ殺してやる(すみません足立区の野蛮人で)」と熱湯を準備していると、確かに奴と目が合った。次の瞬間、飛んだのだ。Gが飛ぶ生き物とその時初めて知った。飛んできたGはなななななんと私の腹に止まった。真っ裸で悲鳴をあげて風呂場を飛び出して「誰か!誰か!」と叫んでいた。あいつら絶対すごい頭脳持ってる。「この小娘を恐怖に陥れてやる」と悪意を持って攻撃してきたのだ。奴らには意思がある。その事件がきっかけでGがトラウマとなったのだ。
息子のゴミ部屋がヤバイ。放置しておけば必ず奴が出る。と、危惧していたら出たじゃーーん。4月だよ。4月にG出るかぁ!!寝ようといたらなんと布団の上にいた。発狂しそうになったよ。慌てて殺虫剤取ってきたら、奴は布団の中に入ってしまった。ギャーーー!!!泣きながら布団をはいでいくと、シーツの上にいた。シーツと言っても冬のモコモコの毛のやつ。洗って敷いたばかりのやつ。そんなの関係ねぇ!シーツに殺虫剤噴射しまくって抹殺した。そして、泣きながら掃除機で吸った。
引っ越して初めての夏になる。この都営住宅はたぶん杉並で一番古いと思う。マジでボロなのだ。私が入る前にリフォームをしているようだが、どえらい雑で部屋のあちこちは隙間だらけ。これじゃ奴らにどこからでも攻めて来られるじゃないか。
まず息子のゴミ部屋を片づけて、次は隙間を埋める作業だ。パテや段ボール、様々なアイテムを駆使して家中のありとあらゆる隙間を埋め尽くした。
「フフフフ・・・。我が城に隙間無し!!!」
だが、油断は禁物だ。まだ見逃しているところがあるかもしれない。もしも出たとしたら死角があるということだ。敵が何千と攻めてこようとも私にはパテという強い味方がいるのじゃ!!かかって来いやぁ!!
P6113977.gifP6113978.gif
左は玄関にあった隙間。右はやはり台所。パテと段ボールで完全にふさいだ。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3874-07af8f31