2016-06-07 (Tue)

子育てはつらいよ

子育て&学校

10_cf838f2ec9c27da2457bbe5f4f6fb97b.gife2676f12ce8e28565f273f16dfb1d4b1.gif
北海道・七飯町で行方不明だった小2男児が1週間ぶりに保護された。正直言って最悪の事態を想像していたので、これは奇跡だと心から嬉しく思った。
確かに「置き去り」という行為は問題だったかもしれない。私は子供たちに宇宙で一番怖いと言わしめた鬼ババだが、さすがに恐ろしくて「置き去り」という行為はできない。
この家族は仲が良くて評判が良かったとのこと。川遊びをしていたときに、この少年が車や人に向けて石を投げたことに対して、しつけとして「置き去り」にした。たぶん帰りの車の中で、この少年に対して、親は注意をしたのだろう。しかし、あまり反省してないと感じた両親は、とっさに「置き去り」という方法で、石を投げた行為について、それがいけないことだと理解させようとしたらしい。
車や人に石を投げるなど言語道断。私なら10m先くらいまでぶっ飛ばすかもしれない。最近の親は叱らない。ツアーなどで家族連れと一緒になると本当に腹が立つことが多い。人に向かって棒を振り回しても、生き物を叩いても、他人に暴言を吐いても親は何も言わない。他人のふりかスマホを見ている。
うちの娘と息子は、小さい時は紙とペンといろいろな材料を与えると無心で作業している大人しい子で手が掛からない子だったと思う。娘の反抗期はしんどかったが、それより就活の時はもっとしんどかった。娘の代わりになれればいいのだが、そういうわけにはいかない。苦しみ悩む娘にアドバイスするしか出来ない自分に腹が立った。一緒に苦しんだ半年だった。就職して高校卒業後すぐ独り立ちしてしまった。親子が一緒にいる時間てとても短いものなんだと驚いた。
息子は真面目で優しく、私に似ず本当に良かったと思っていた。しかし、世の中そんなに甘くないと言うのを思い知らされた。中学になって思春期と反抗期が重なりどんどん人が変わって行った。高校の後半は、もはや私の知っている息子ではない、別の人格になってしまった。
毎日、毎日、どうしていいのか悩んだ。今でも悩みは現在進行形。考えても仕方ないので静観している。
子育ての本はいっぱいあるけど、子育てにマニュアルも正解もない。それぞれ全部違う親子なのだ。ご意見番ぶってるタレントが偉そうに語ってるけど、あんたにも必ず悩む時がやってくる。その時はせいぜい悩むがよい。こういう連中の雑音に迷わされているようでは子供と向き合えない。考えるのは答えを出すのは親自身。そこはブレてはいけない。
今回の親御さんの行為は間違っていたかもしれないけど、バッシングしないでほしい。子育てで悩んでいる人ならきっとこの親御さんの心情が分かると思う。マスコミや報道は面白がって槍玉にあげるかもしれないが、どうか叩くのだけはやめてほしい。
無題無題16
                    ピーポファミリー勢揃い。ピーポ君にも反抗期は来るのだろうか?
スポンサーサイト


Comment

>子育てはつらいよ

私もこれ以上取りあげないで欲しいと思います。
どうか、親御さんの最初の気持ち《やってはいけないこと》が、息子さんに正しく伝わって欲しいです。それでないと辛い思いをした双方が、報われませんから。
  • ガジラママ #aLi5Y4Vg
  • URL
  • 2016-06-07(Tue) 11:59:43
  • Edit

>子育てはつらいよ

そうなんですよ。そこなんです。どうもニュースを見ていると息子に伝わっているのかなぁ?と心配になります。この親子がこれからどうやっていくかは本人たちの宿題ですね。
  • - #-
  • URL
  • 2016-06-07(Tue) 16:34:38
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3879-0e97346d