2016-06-26 (Sun)

自分を信じる

未分類

他人にすがらず、ゆだねず、ひるまない。これは信念ですね。
P5032349.gifP5032333_20130506204237.gif
『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)という記事をご紹介します。
●自ら選択し、行動する。やるか、やらないか。決断を迫られたとき、人間の器が試されます。選択してください。たとえ危険な賭けだとしても、一歩前に踏み出すことを。行動を起こさなければ、人生は何も変わらないのです。
●成功する人間は、他人にすがらず、ゆだねず、ひるまない!あなたに捧げる門出のエール。このメッセージは英雄シグルズのために、女神シグルドリーヴァが生きる知恵を授ける言葉のひとつです。黙ったまま、すごすご引き下がらないように、積極的に挑戦せよと女神は忠告しています。 
●聡明な人は黙っている。語れば語るほど、自分が無知であることがばれてしまいます。人の集まるところでは黙っているのがいい、と忠告しています。今日は黙して語らず
●何か決めなければならないときは、自分に忠実になることです。自分の目で見て、耳で聴き、心で見極めたことこそが、あなたを正しい道へと導きます。己の直感に従いなさい。どんなに小さなことでも、自分が信じたとおりに歩き始めたとき、人生はきっと、大きく前進していきます。
●他人の助言はほどほどに聴け、他人の答えがあなたの人生にも正しいとは限りません。世の中は見抜くべきことであふれていますが、誰より自分の決断を信じる。それができれば、人生は孤独な戦いではなくなります。もう我慢するの、よしません?他人の顔色を伺ってひるんだり、立場上断れなかったりすることは日常茶飯事ですが、嫌なことには「ノォー!」と一度言ってみるといいと思います。
  *  *  *  *  *
これを見た時に「私ってば北欧人?」と思った。昨日、書いた記事を見てどうも自分がひどい暴れ馬で、日本の社会には向いてない人間なんだろうなぁとつくづく思った。
昔から嫌なことは「ノォーー!!」と直球で言ってた。「ノォーー!!」と言うのは簡単だ。「ノォー!!」と一言言えばいいだけだから。ただ、その後の代償に耐えられるかが問題。権力を持った奴とか、腹の中がコールタールのような悪者の嫌がらせは、そりゃネチっこいぞ。メンタル弱い人は反撃が怖くて言えないのだろう。
この本の内容はだいたい納得できる。一つ出来ないのは「聡明な人は黙っている」というとこ。すごく品格のある人はそれが通用するけど、人によっては見下しているのかとか何を考えているのか分からないと誤解されることもある。黙っていたら何も伝わらない。私は姑息な感じでいやだ。私はあえて人の集まるところで確信犯的に話す。直接言うと角が立つが、間接的に敵の耳に入れるというのも作戦だ。
最近、痛くない腹を探られるような出来事があった。親しい人だから我慢していたが堪忍袋の緒が切れた。私にやましいことなど一つもない。一方的に敵意をもたれても同じ土俵に立つつもりはない。筋の通らぬ行為は無礼千万。自分の行動で友人を失うかもしれないと思ったが、それでも私は自分の心に忠実に生きたい。私の答えが人生に正しいとは限らないが、それでもそれが私の答えなのだ。 
P5032316_20130506203743.gifP5032294.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3884-16a753db