2016-07-06 (Wed)

待ってろ函館!!

未分類

次の私の目的は硫黄島遺骨収集なのだ。
P7092894.gifP7092895.gif
いつか行きたいとかやりたいとか、言ったり思ったりするけどたいがいはそこで終わってしまうんだよね。私はそういう煮え切らない時の自分が嫌いだ。恰好悪いと思う。そういう時は、思い切り壁をぶち破るつもりでまず一歩踏み出す。
硫黄島に行きたいと思っていたけど、思うままで終わっていたと思う。「思ってるだけじゃだめなんだ。参加希望の電話を入れてしまえ」思い立ったらすぐに電話していた。その後のことなど考えたら二の足を踏んでしまう。電話をしたら先に進むしかない。
案の定、実際、参加資格を得るのは大変な作業だった。こんなに大変なのか・・・・とちょっと心が折れそうになったりした。それでもすべての書類を揃えて参加資格を得ることができた。そして、パニック障害を乗り越えて自衛隊の輸送機に乗り硫黄島まで行った。そんな時に「あの時一歩踏み出してくれた過去の自分ありがとう」と思う。
三重の忍者企画の旅に参加する時も迷った。何しろ極貧で金がなかったのだ。それでも働けばあとで何とかなる。これに参加しないと一生後悔する気がすると思って迷いを振り切って参加した。人生で一番最高の旅だったと思う。参加してホントに良かった。
去年、新島に行くかどうか迷った時も煮え切らない自分に腹が立った。就活中で仕事も決まっていなかった。「迷うなんて馬鹿じゃん。毎年行ってる息子がいないからって一人じゃいけないの?仕事なんかそのうち決まるよ。ダサいぞ自分」と思ったらすぐに電話して宿の予約と船の予約を取った。
宿と船のチケットを取ったら行かないわけにはいかないのだ。そして、釣り道具一式を担いで一人で新島に行ってきた。なーーんだ、全然一人でOKじゃん。そりゃ荷物はしんどいけど、きままなもんだよ。で、新島温泉ロッジで採用の連絡を貰った。
そしてそして、いつか行きたいと思っていた函館。飛行機がヤバいので半ばあきらめかけていた。そこで新幹線が登場!行くぜ函館!来年とか思っていると突然死んだら後悔する。「今でしょ」と、思い立ったらじゃらんをチェックしていた。そして即予約した。
宿を取ったらもう行くしかなっしょ。函館に行くのは観光ではない。あるミッションを遂行するため。それとイルミナシオン映画祭のシナリオ募集に応募しているのだが、第一選考に名前があがるのに落選している。だいたい行ったこともない函館の話しを書くというのは無理があるのだ。いつも想像で書いていた。現場に行って勝手に一人ロケハンしてくるのだ。
待ってろ函館!寒いのが苦手だから寒くなる前に行くからな!余談ですが、じゃらんで一番安い宿を探した。4泊で2万だよ。シルバーウィークの連休なのに激安だろ。
座敷童の宿が2年先まで予約でいっぱいと聞いていたので2年後でも予約を取ろうと思ったら4か月先までの分しか予約が取れないということが分かった。ヨシ、これは来年行こう!
P7092922.gifP7092874.gif
ここに来て会ったことのない爺ちゃんに会えた気がした。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3898-422a14c2