2016-07-28 (Thu)

テリー伊藤、陣痛女性に「大袈裟じゃないか」 「無神経すぎる」と批判殺到

未分類

ホントにすみません。うちの子供美し過ぎて。左が娘で右が息子。ドクターに「ごめんなさーーい」と謝り倒して産みました。
ベビー赤んぼう
「陣痛を知らない奴が語るな」「どれだけ女性が大変なのか理解しろ」――。タレントのテリー伊藤さんが情報番組で口にした、女性の「陣痛」をめぐる発言がネット上で激しいバッシングを呼んでいる。
ある情報番組で視聴者から寄せられた「夫婦不和をめぐるエピソード」が紹介された。三男の出産に立ち会った夫が口にした「衝撃の一言」だった。陣痛に苦しむ妻を見て、夫は「大袈裟すぎるよ。ウルサイ」と言い放ったのだという。この投稿者は、「離婚も考えたが息子3人を1人で育てる自信がなく、20年経った今もそのまま暮らしています」とも打ち明けていた。こうした視聴者投稿について、コメンテーターとして番組に出演していたテリーさんは「多分ね、(女性が)大袈裟だったんですよ」と一言。共演していた女性陣はすかさず「(男性だから)判断できないでしょ」などと反論したが、それでもテリーさんは、「でも、三男でしょ?前に2人産んでる。あの時は楽だったのに、今度は大袈裟じゃないかってこと。だから(夫も)笑いを取ろうと思って言ったんじゃないか」陣痛に苦しむ女性の訴えを「大袈裟だ」などとしたテリーさんに対し、ネット上では「無神経すぎる」「全く笑えない」など、女性を中心に激しいバッシングが出た。母親向けネット掲示板やツイッターには、
「体験したことないやつが意見を言うな。夫に大袈裟とか言われたら私たぶん離婚する」
「陣痛が大袈裟って...3人目だから陣痛が楽な人なんているのか?」
といった厳しい批判が相次いで寄せられている。
  *  *  *  *  *  *
私、テリーさん好きでも嫌いでもなかったです。でも、これは許せないなぁ。経験した者にしか分からない苦しみですよ。それにテリーさんだってお母さんから生まれたんでょ。自分の母親をも侮辱している発言ですよ。
上記の人は子供を一人で育てる自信がなくて離婚していないということだけど、私は自信はあったけど子供が母子家庭というレッテルを貼られることを恐れて我慢しました。でも、十分育てあげたので離婚しました。そんな男と一生生きていくくらいなら離婚して貧乏を選びますね。
出産した時に母はなぜ強くなるのかというのが分かった。この人類史上最高の痛みに耐えられるというのはすごい強みです。なんか、この痛みを耐えられたら自分は怖いものなしというか最強だと思った。
鼻からスイカを出す感じとか、人によって痛みの表現の仕方は違うけど、私はお腹が破裂するんじゃないかと本気で思うほどお腹の張りがすごかったんです。お腹に巻いた陣痛を測定するような器具が途中で「バン」と大きな音を立てました。機械がぶっ壊れてお腹が破裂するのかと思って焦った。
分娩室に入ってなんだか分からないけど、とにかくずっとドクターに謝ってました。
「いきんで下さい!」と言われても陣痛が痛くてムリムリーーーって感じで、「ごめんなさい。痛くていきめません。ホントにごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさーーい!」と謝り倒した。
「お母さんが頑張らなくてどうするの!赤ちゃんも頑張ってるのよ」と助産師さんが言う。わかってます。わかってますとも。だけど痛いんだよーーー!
二人目三人目だから楽になるわけないでしょ。陣痛は平等に痛いのよ。娘を産んで5年ぶりに息子を産む時に「思い出した・・・これだ・・・あの時の地獄の苦しみ」んで、また謝り倒してました。だって痛くていきめないんだもーーん。
最近の若い人は子供を産むのが怖いと言うけど、子供を産むのはちっとも怖くないのよ。そんなことより陣痛の痛みに耐えられるかどうか。問題はそこだけなの。
「男性に出産時の痛みを与えると死ぬ」とか「気絶する」とか言われています。アメリカに男性でも陣痛や出産の痛みを味わえるという施設があります。とにかく絶叫に次ぐ絶叫で、途中にリタイア者まで出てくるということです。ぜひともテリーさんに体験して頂いて気絶してもらいたいものですねぇ。
 二人2二人
我ながら最高傑作を世に出したと思う。貧乏じゃなかったら100人くらい欲しかったね。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3906-985470bb