2016-08-06 (Sat)

篠原演芸場に行ったどぉ~!劇団炎舞勝手に鷹志(おうじ)様祭りじゃ~!千秋楽!

文化&芸術&芸能

P7304276.gifP7304278.gif
千秋楽は土曜日だった。土曜日は仕事である。本当はあきらめていたけど、意地で行ったぞ。
あんなに走ったのはどれくらいぶりだろうと言うくらい死にもの狂いで埼京線まで走った。
いつも予約を取って一番前の席で見ていたのに・・・千秋楽は取れなかったのだ。だから1分でも早く行きたい。立ち見は辛いので座りたい。
十条からまたまた死にもの狂いで走った。演芸場が見えた。劇団の美炎君がいた。光鷹さんもいる。座長もいる。なんかわかんないけどいちいち頭を下げて「こんにちは」と挨拶していた。鷹志(おうじ)様は下足番をしていた。
「あぁ・・・おうじ様がぁ」と感動している場合ではない。おばちゃんにキャンセル席はないか尋ねるとお兄さんに「一階は満席なので二階に案内しています」と言われた。
P7304279.gifP7304291.gif
二階ですかぁ・・・・。二階嫌いなんだよなぁ。写真がちーこくしか撮れないからさ。
しぶしぶ二階に行き、おじちゃんに「どこにしますか?」と聞かれ、見てみると小竜丸でお世話になっていたSさんがいた。その隣のお姉さんにも手招きされたのでそこに行った。そしたら、以前、別の劇団の時に隣に座ったお姉さんだった。こんな美人のお姉さんの顔を忘れるとは、すまんです。過去のブログを見たら、私はその時の劇団の座長哀川昇さんがあいかわしょうさんだと思っていた。そしたらお姉さんが「のぼるさんなんですよ」と申し訳なさそうに教えてくれた。更に翌月のチラシを見て劇団美山をびざんだと思っていたら「これは劇団みやまです」と教えてくれたのだ。お姉さんも師匠だ。またどこかで会ったら声をかけてくださいね。
お二人の間に入れて貰って2階の一番前で見た。ほらーーーおうじ様の写真がこんなにちーこくて、誰だかわかんないじゃん。だけど芝居は最高に面白かったよ。3人でゲラゲラ笑った。
P7304258.gifP7304259.gif
とは言うものの。お姉さんに会えたのは感動だったし、Sさんに会えたのも嬉しかった。きっとこれも巡り合わせなんだね。おうじ様も大事だけど、私は一期一会を大事にしたいと思っている。素敵な人に会えるってすごくハッピーなこと。トイレに並んでいたら土曜日に来るおばちゃんに会った。「来月来るんでしょ。また会おうね」とおばちゃんが言ってくれた。「おばちゃん師匠だからまた教えてね」と言うと「何言ってんの」と笑っていた。
勘太郎君のツイッターに「お客様同士が争って、こんな嫌な思いをするくらいなら、俺がいろんなとこでケチョンケチョンに叩かれてる方がよっぽどマシ(._.)」というコメントがあった。そういうの役者さんが本当に可哀想。唯一通った小竜丸劇団でも確かに目に余る客は数人いたけど、みんな良いファンの人ばかりでとても助けられて甘えさせて貰った。この炎舞さんのファンにも感心しない振る舞いの女子が数人いる。どうも若い女の子はマナーが悪い気がする。会話を聞いていると反吐が出そうになるくらい気分が悪いけど、劇団にとっては大事なお客様なのだ。喧嘩っ早い私もここはグッと堪えなくてはね。
P7304263.gifP7304265.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3917-aaba660f