2016-09-14 (Wed)

浅草木馬館に行ったどぉ~!劇団荒城・闇金ウシジマ君方式まゆみの演劇洗脳作戦

文化&芸術&芸能

P9104475.gifP9104536.gif
木馬館は初だったので椅子席と言うのも初めて知りました。一番前は舞台に膝が当たるほど近い。篠原の座椅子もキツイけど椅子に4時間も結構キツイということがわかりました。娘は「尻が痛い」と申していましたが、母は膝が痛かった。
んで、地域制の問題なのでしょうか、アル中気味の親父が多い。私の後ろと横にアル中っぽい親父が座っていた。囲まれた状態。なんかずっと大声で独り言言ってるし、ヘベレケ状態で、ショーが始まると、ジジイがリズムに合わせて椅子を蹴るのです。何度も後ろを見て睨みつけたけどアル中だから分かってない。「あったまきた!このクソジジイ言わないと分かんねぇな!!」と、気が短い喧嘩っ早い私がジジイに文句を言おうと思ったら、隣に座っている娘が「お母さん、お願いだからおとなしくして。あの人頭変なんだから。もめたら大変だから」と言う。
娘にいさめられる母。でもでもーーーー「コッラ!ジジイ!いい加減にしろ!私の椅子蹴るんじゃないよ!」と怒鳴りたい衝動を抑えるのが大変でした。4時間我慢したあたいを誰か褒めてくり。たぶん一人で観劇していたら、ジジイに容赦なかったです。フン、命拾いしたなジジイ。娘に有り難いと思いな。 それにしても娘に「お願いだから大人しくして」と懇願される母と言うのもなんだかなぁという感じで( ´∀` )( ´∀` )
こんな母です。なので娘はしっかりしていて常識的です。ある意味親の出来が悪いのはいいことなのかもしれませんな。ハッハッハッハッ。
来月はけやき座に小竜丸劇団が来ます。どうしても鈴丸姉さんを見せたかった。娘を誘うと「行く」と言ってくれました。荒城さんで心を惹かせて、鈴丸さんで完全に心を鷲掴みにする。そして来年は鷹志様をみせて完璧な大衆演劇の虜になることでしょう。これこそ闇金ウシジマ君方式まゆみの大衆演劇洗脳大作戦。作戦A荒城→作戦B鈴丸座長→作戦C鷹志様→ミッションコンプリート・・・フフフフ
舞踊の時に娘がスマホで写真を撮ろうとしたら勘太郎さんがちゃんとカメラに目線くれました。やっぱり若くて美人だと得なんたなぁと思った。娘は大変喜んでおりました。勘太郎さんありがとうございます。
いつも思うことなんですが、送り出しで役者さんに長話をするのはいかがなものかと思います。疲れていらっしゃるだろうし、とにかく握手だけにしようよ。一秒でも早く解放してあげて休憩させてほしいです。「友達に赤ちゃんが生まれて」とか個人的な話を長々と聞かされても役者さんは困ると思う。またすぐ夜の公演があるのだから休ませてあげようよ。
P9104473.gifP9104537.gif
私はハメ看が好きだ。そこにハメ看があったら撮らずにはいられない。雷門の近くの甘味屋さんに寄って帰った。和三盆あんみつに団子を付けた。幸せーーー美味しかったよーーーー!!
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3946-1d5a18aa