2016-10-14 (Fri)

田園ハンターひと刈りいこうぜ!!ひたち野穂の香卵飼料米稲刈り体験

農業&ガーデニング

PA085015.gifPA084987.gif
今年もJAひたち野の穂の香卵飼料米稲刈りのために茨城に行って参りましたよ~!
毎年田植えと稲刈りに参加していたのに、転職して第一と第三土曜日が仕事なので田植えに参加出来なかった。無念でした。「お願い!稲刈りは第二か第四土曜日にして!」とスタッフのHちゃんに懇願した。「○○さん大丈夫ですよ。稲刈りは第二です」と返事が来た。ヨッシャー!
この日は天気が悪くて雨が降ったら稲刈りは中止ということだった。雨は降っていなかったので稲刈りGOサイン。
PA084991.gifPA084992.gif
ものの20分くらいやって「雨が降りそうなのでマシンで刈っちゃいます」とのこと。稲が濡れると機械トラブルの原因になるということで、待ったなしな感じ。マシンがあっという間に刈り取ってくれた。だけど、この判断は正解で、この後ものすごい豪雨になる。
刈り取った後の田んぼにシラサギが集まって来た。なぜなら、田んぼに取り残されたバッタやカエルを食べに来たのだ。稲があると獲物を探しづらいけど稲がないので食べ放題。みんな逃げろーーー!
そしていつものようにHちゃんが「コンバインに乗りたい人手をあげてーー!!」と言う。真っ先に元気よく手をあげるあたし。「○○さんは大人だから最後ですよ」と言われる。これ毎年のお約束のやり取り。
ちびっこが乗って私が乗る。Hちゃんにデジカメ渡して「お願い取って」というのも毎年のお約束。こんな経験できないんだから大人も乗ればいいのに。「どうですか?」と言うと「大丈夫です・・」と。それでもファミリーで来ていたパパとママは乗った。「楽しい~!」と喜んでいた。でしょーー。大人だからって恥ずかしがっちゃダメよ。なんでも触って実際に体験してみないと。
PA084996.gifPA085002.gif
こちらが飼料米を食べて卵を産んでくださっている鶏さんたちです。
この鶏舎の鶏さんはお年を召していて、そろそろ引退だそうです。隣の鶏舎はギャルのピチピチの鶏さんがいました。Hちゃんが「やっぱり若い鶏は羽がそろっているし毛艶もいいですよね。」と言った。確かにお隣の鶏舎の鶏の皆さんは羽が抜け落ちて哀愁が漂っていた。なんかわが身をみるようで切なかった。
PA085007.gifPA085008.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3975-4b603f80