2016-11-25 (Fri)

高嶋ちさ子、心療内科で「怒りの数値が高すぎる」の診断受けていた…

未分類

smile1.gifsmile.gif
バイオリニスト・高嶋ちさ子さんが「徹子の部屋」に出演。心療内科で「怒りの数値がびっくりするほど高過ぎる」という診断を受けていたことを明かしたそうです。怒りのあまり小学4年と1年の息子のゲーム機を真っ二つに折ったことをツイッターで明かし炎上するなど、すっかり“激怒キャラ”が定着した高嶋。この日も自慢の名器・ストラディバリウスではなく、「炎上した時、『おまえのバイオリンも折ってやる』っていう書き込みが多くて、慌てて買ったんです」というサブ・バイオリンを携えてスタジオ入りすると、黒柳からいきなり「心療内科に行ったんですって」という質問が飛んだ。「これをしなきゃ、あれをしなきゃの100かゼロかが私の生き方なんですと言ったら、先生からいいかげんに生きなさいって言われて。中途半端に生きろってことですかって、また怒ってしまって」と笑わせた後、「検査でびっくりするほど、数値が高かったのが、怒りの数値。これを全体的に下げましょうと言われました」と診断結果まで公表した。「最近、怒らなくなった気がする」という高嶋だが、家で「今日からママはもう怒らないから」と宣言した直後に長男がハナをかんだ紙を自身に投げつけてきたところ、「何するんだよ!」と激怒。二男に「一瞬も(怒りを抑えるのが)保たないじゃないか」とあきれられたというエピソードも披露したということ。
たまにテレビに高嶋さんが出ているのを見ると、なんだか自分を見ているような気がする。「死ね」とか「ぶっ殺す」とか汚い言葉のオンパレードである。自分では自分のことを見ることは出来ないが、彼女を見ていると「私って他人が見たらあんな感じなんだろうなぁ」としみじみ思った。
やはり娘が高嶋さんがテレビに出ているのを見た時に、「お母さんと同じだ」と思ったと言われた。
私も心療内科に行って検査したらすごい数値が出るでしょうね。即、入院しなさいと言われるかもしれない。
これでもずいぶん丸くなったと思うんだけど・・・・って言うのはウッソーーーー!!守りたい者がある奴は怖い。娘と息子が独り立ちできるまで命を懸けて守って来たつもりだ。そして、巣立たせた。今の私に守る者はない。フフフフ・・・失うものがない奴は怖いんだよ。ある映画の主題歌に♪屈することを恐れないで、委ねることを恐れないで、何も言わずに終わってしまうなら言い過ぎた方がよっぽどいい♪という歌詞がある。「あいつにあぁ言ってやればよかった」と悔しがるなら全力で激怒した方がいいのだ。女々しいのは嫌いだ。
48742978.gifogdqg.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3982-683bbb3b