2016-10-26 (Wed)

立川けやき座行ったどぉ~!橘小竜丸劇団だぁ!

文化&芸術&芸能

PA225069.gifPA225068.gif
立川にあるけやき座に橘小竜丸劇団の観劇に行って参りました。東京に来た時にしか観られないのが残念だけど、拝見できただけでも幸せでした。すっかり大衆演劇にハマッた娘と二人で行きましたが、私は1年前の道筋など覚えているわけもなく娘のスマホを当てにしてけやき座に向かいました。「こんな景色じゃなかったよなぁ」歩いても歩いても着かない。駅からすぐだったはずなのに。フフフ・・・奇跡のバカ親子は親子で方向音痴なのでぃ~す。娘は南口と北口を間違えて設定していたのです。そりゃ着くわけないわな。駅から6分のところを40分くらい歩いて思いっきり遠回りして開演ギリギリに到着しました。
PA225066.gifPA225070.gif
小竜丸劇団も好きだけど、私はこの劇団のファンのみんなも大好きです。馴染みの顔を見て大興奮で再会を喜びました。アットホームで居心地のいい私の居場所です。
昼の部は「身代わり道中」と言うお芝居からはじまりました。私は初めて見るお芝居でした。鈴丸さんも3年ぶりに演ったと言ってました。良い話でしたねぇ。涙もろい娘は泣いてました。お客様もみんな泣いてました。
この日は昼の部の指定を取っていて、昼の部だけ見る予定でした。ところが夜の部が「ハロウィンショー」と書いてあるのを見て娘が「夜の部も見ようよ」と言います。次の日が仕事だとキツいけど休みなので夜の部も見ることにしました。
いや~!最高!チョー楽しかったです!
PA225087.gifPA225126.gif
今回はハロウィンも楽しかったけど、亮之丞君を見ることが出来て良かった。一昨年、まだ小さな体で学生服姿の少年でした。こんなに幼いのに親元から離れて劇団に入るなんて、親御さんはどんな思いで息子の劇団入りを受け入れたのか。それを考えるとわが子のような気持ちになってしまいます。ツィツターで頑張っている様子は見ていましたが、一年ぶりに亮之丞君の成長を見て本当に驚きました。身長も伸びて、舞踊もしっかり踊っていました。お花もついていて、オバちゃんホっとしました。小竜丸座長、亮之丞君をもっとお芝居に出してほしいなぁ。舞踊も出してほしい。いっぱい場数を踏んで良い役者さんに育てて下さいね。見守らせて頂きます。
PA225090.gifPA225160.gif
雪アナからゲゲゲの鬼太郎まで舞踊ショーは最高でした。毎年ハロウィンショーの日はお客様も仮装するらしくて、それを知っていたなら私は忍者の衣装を準備していたのに・・・残念無念。もしも来年も10月に小竜丸がけやき座に来た時は絶対に娘と二人で仮装します。
この日は昼夜大入りで、大入りティシュゲット。そして、ハロウィンのお菓子袋もゲットした。
舞台の上に演出のための風船がいっぱいあって、舞踊のたびに舞台の下に落ちてきました。夜の部が終わり帰ろうとすると、「お母さん!この風船にサインがしてある!」と言います。よく見ると確かに鈴丸姉さんの直筆のサインが!デカした娘。なんて目ざとい娘なのだ。みんな気づかずに帰っていきます。娘と二人であるったけの風船をチェックして、けやき座の優しいスタッフのお姉さんが1個見つけて渡してくれて6個見つけました。「でもさぁ、これ手で持っていくの?」と母が言うと「空気抜けばいいんだよ」と娘。器用に風船の結び目をほどき空気を抜いて持って帰りました。
んなことしている間に劇場に誰もいなくなっていた。奇跡のバカ親子次回はどこに出没するでしょうか。乞うご期待!
PA225132.gifPA235207.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3984-2b2d41b7