2016-11-15 (Tue)

立川けやき座荒城祭りじゃーーーー!!!「闇金ウシジマくん洗脳方式」に続く第二弾「サブリミナル洗脳方式」

文化&芸術&芸能

PB125314.gifPB135395.gif
娘が劇団荒城にハマってしまい私も土日は劇場に御供として着いて行ってます。いや~、まさかこんなにハマるとは夢にも思ってませんでしたからねぇ。ミイラ取りがミイラになるってよく言ったもんだよね。
それにしても娘には申し訳ないのだが、私にとって娘はモニターである。果たして若い女の子に大衆演劇の芝居がどこまでわかって貰えるのか、演歌でおどる舞踊はどうなのか?三波春夫さんの歌謡浪曲とか分かって貰えるのか?
娘は感受性が強い子なので芝居を見るたびに泣く。ほぼ号泣である。「ううーーむ。若い女子にもわかって貰えるのね」と納得。私はどうしても勉強のために観ているというのが強いのでセリフの一つ一つとか役者さんの所作とか気にしてしまう。「泣かないお母さんは鬼や」と言う。確かに3年で泣いたのは2度だけ。
しかし、今回の「泣いた蒼鬼」は最後に泣いた。真吾座長がポロポロと男泣きするのだ。それを見て貰い泣きしてしまった。これがホントの「鬼の目にも涙」3度目の涙だ。ちなみにこれあの童話の「泣いた赤鬼」の話だと思っていてパロディなのかなと思った。そしたらいきなり新撰組が出てきて、「童話じゃないのね」と気づいた。
PB125283.gifPB125284.gif
11月はマジで荒城祭りだ。娘は予約の日に並んで土日は全部予約を入れた。その時に「とにかく全部同じ席を予約しろ」とアドバイス。毎週同じ奴が同じ場所に座っている。これこそ「闇金ウシジマくん洗脳方式」に続く第二弾「サブリミナル洗脳方式」同じ場所にいつも同じ客がいる。役者さんの潜在意識の中にインプットされるのだ。フフフ・・・どうですこの作戦。本当は初日から千秋楽まで毎日同じ場所にいたら完全に作戦は成功だと思う。下手すると役者さんの夢にまで出てくるかもね。ある意味ホラーだよ。
この劇団は写真を載せてはいけないのが残念です。本当に役者さんみんな素晴らしい。そこんとこ見て貰いたい。舞踊ショーで月太郎君が太鼓を叩いていた。そしたら今回は師匠と思われる男性が舞台中央で大太鼓を叩いていた。途中からその大太鼓を二人で叩くのだが、よほど師匠とのセッションが嬉しかったのか今までみたことのない月太郎君のクシャクシャの笑顔を見られてオバちゃんも心から嬉しかったよ。
自分の息子と同い年くらいの青年である。ほとんど休みなく1年中旅をして、幼い頃から稽古して頑張っているのだ。ただただ、体に気を付けて、嫌なこと言う輩もいるけどメンタル強くしてブレない男になってほしいです。
PB125286.gifPB125285.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3995-d7075c00