2016-12-08 (Thu)

忍者百人衆 江戸で伊賀/甲賀の気配を探れ・その参・来年も100人を目指すぞ!

旅&おでかけ

PC045687.gifPC045686.gif
こちらは関口芭蕉庵。かつて松尾芭蕉が神田上水の改修工事に携わった際に住んでいた住居跡が元になっているそうです。敷地内には芭蕉堂や庭園、池があり写真でお分かりのように大変美しい庭園です。東京の文京区に兼六園のようなところがあるなんて驚きです。丁度紅葉が見ごろで、ここを紹介して下さった山田教授に感謝です。なぜこの場所に来たかと言うと知っている人は知っていると思うけど松尾芭蕉は実は忍者だったと言われているのです。伊賀出身で伊賀には芭蕉の立派な銅像も立っています。
PC045676.gifPC045677.gif
私のブログをご覧になってコメントを下さる方がこの日いらっしゃって、「まゆみさんですか?」と声をかけられてビックリした。あんなに大勢いて友人さえ見失うくらいなのに、よくぞ私と分かりましたな。さすが忍者でござる。私はこのイベントが続く限り参加しようと思っている。皆勤賞を狙っているのだ。もしも来年も参加なされるのでしたら、声をかけて下さいね。
そしてTwitterにフォローして下さったRIKIYA NINJA Tokyoさん。もしや、あの方はそうなのでは?と思い、声を掛けてみた。そしたらやっぱりご本人だった。
パソコンの画面上でHNでしか知らない人に出会えるって本当に面白いと思う。本当は東京で忍者のイベントがたくさんあるといいんだけど、年に一度のイベントなので残念ですが、忍者の顔なじみが出来てハッピーな1日でした。
PC045681.gifPC045678.gif
山田教授は「東京にはまだまだ忍者に関わる場所はたくさんあるので来年も面白い企画を考えたい」とおっしゃっていました。ヨッシャー!来年の開催も決まりですね。
今年は100人達成出来ました。来年も、私は100人になるまでTwitterで忍者仲間を募るぞ。このブログを御覧のそこのあ~た!このイベント最高なんですよ。これに参加しなきゃ、人生の半分以上損してると思うなぁ。来年は君も参加しよう!
ちなみにいつも2人で参加していたのですが、今年はもう一人引きずり込みました。これで3人。更に「来年は彼女も連れておいでよ」と言ったら誘ってみると言っていたのでまた一人増えるかもしれぬ。こうして地道に数を増やして行くのだ。
PC045695.gifPC045673.gif
右上は早稲田大学。本物を初めて見た。そして、なぜかそこへ忍者がぞろぞろ歩いている図が可笑しかった。早稲田大学と忍者100人衆・・・たぶん一生ありえない絵面(笑)
帰りにお土産を頂いた。甲賀ブランド「黒影米」漢方栽培。滋賀県産近江米「みずかかみ」新しい品種のお米ですね。伊賀流おやつ「忍者の大豆」忍法小腹を満たす術。なんだかもったいなくて食べられない。飾っている。
今年も伊賀・甲賀観光協会の皆さまありがとうございました。山田教授にも感謝の気持ちでいっぱいです。準備も大変でしょうし、車で東京まで来てイベントを行って帰るのはお疲れのことでしょう。本当に本当にお疲れ様でした。来年も楽しみにしておりますので、「その四」宜しくお願い致します。
PC045691.gifPC045694.gif
スポンサーサイト


Comment

来年も一緒にお願いします(^^
  • やべっち #-
  • URL
  • 2016-12-10(Sat) 22:29:43
  • Edit

>忍者百人衆 江戸で伊賀/甲賀の気配を探れ・その参・来年も100人を目指すぞ!

RIKIYA NINJA Tokyoさんも2年生になるのを楽しみにしているようなので頑張って進級してね。I君は彼女を連れて来るのでしょうか!!乞うご期待!!
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2016-12-10(Sat) 23:20:10
  • Edit

>忍者百人衆 江戸で伊賀/甲賀の気配を探れ・その参・来年も100人を目指すぞ!

こんにちは。今更ながらこのイベントの際に、取材させていただいたものです。http://evenear.com/article/detail/454
こちらの記事に、まゆみさんがいらっしゃるはず。その節は、お世話になりました。
  • カラム #-
  • URL
  • 2017-07-09(Sun) 14:08:01
  • Edit

>忍者百人衆 江戸で伊賀/甲賀の気配を探れ・その参・来年も100人を目指すぞ!

まぁ、こちらこそお世話になりました。わざわざご丁寧にありがとうございます。
これからも忍者の宣伝をよろしくお願い致します。
私、ホントに忍者が好きなんです。息の根が止まるまで忍者を宣伝していきます。

  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2017-07-09(Sun) 20:37:36
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4008-902ddbf6