2017-01-21 (Sat)

篠原演芸場行ったどぉ~!!29年初春公演一見劇団

文化&芸術&芸能

IMG_0292.gifIMG_0293.gif
今年初の篠原演芸場でございます。あぁ~、やっぱここがいいわぁ。ここが一番好きだわぁ。初めて来たのがこの演芸場でずっと篠原に通っていた。他の温泉センターや浅草や木馬に行ったけど、ここが一番落ち着く。私のホームだ。
土曜日に予約を入れた。なぜなら土曜日に必ずいるオバちゃんに会えるからだ。長いこと来てなかったからなぁ。娘とパンをかじっていたらオバちゃん登場。「あら久しぶりだねぇ」とオバちゃん「お母さんに会いたかったよ~。だから土曜日に来たんだよ」と言って抱き着いた。オバちゃん大好き。オバちゃんは演劇の生き字引なのだ。何を聞いても教えてくれる。今回も「この子とこの子は兄弟で、この子たちも姉弟。この3人も兄弟」と全部説明してくれた。
IMG_0323.gifIMG_0315.gif
一見劇団は11年連続で篠原の1月公演をやっているということだ。すごいね。去年の1月に初めて拝見して、その時に入り口でお茶を頂いてびっくりした。なんと太っ腹な劇団さんなのだ。今年もやっぱりお茶を頂いた。アザース。
娘はア太郎君を観たいと言って期待していたのだが、この日ア太郎君は出演しなかった。よその劇団にゲスト出演するため?残念でした。また来年。
余談ですが、私の好みのタイプは紅翔太郎さんでした。左下の写真。女形きれいかったなぁ。
IMG_0303.gifIMG_0299.gif
たまたまこの日に予約を入れていたのだが、ゲストが玄海竜二さんだと知って驚いた。新参者の私はまだまだ見ていない役者がいっぱいいる。図書館で大衆演劇に関する本を全部借りて読み漁った。その中の橋本正樹さんの本に玄海竜二さんが登場する。読んでいる限りではすごい人物だと知ってはいた。九州演劇協会会頭さんなのであ~る。まさかそのご本人を拝見できるなんてなんというラッキー。芝居も舞踊も圧巻である。役者の皆さんからしても神様のような存在なのだろう。
送り出しで私は写真をあまり撮らない。(鷹志様と月ちゃん以外)だけど、玄海さんは特別だ。普段はツーショットの写真も絶対撮らないのだが、この日はお願いして一緒に撮らせて頂いた。思わず拝んでしまった。ありがたやありがたや。
家に帰って改めて本を見たら、年齢が私とあまり変わらないと言うことを知ってビックリだった。威厳があるなぁ。方や大衆演劇の重鎮。方やドラゴンボールのスタンプラリーをするオバちゃん。もっとしっかり生きなければ・・・と思いはするが努力はしないまゆみなのだった。
IMG_0334.gifIMG_0329.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4035-57408869