2017-01-17 (Tue)

劇団荒城祭りじゃー!!!贅沢は言ってませんが・・・

文化&芸術&芸能

IMG_0147.gifIMG_0083.gif
ここの劇団は写真をブログやTwitterの掲載禁止なので、写真をお見せできないのがとても残念。とにかく人気のある劇団なので衣装や鬘が豪華でそりゃもう凝っている。他の劇団さんには申し訳ないがここは最高だと思う。それがお見せできないのは本当に残念。もしも興味のある方は是非劇場に足を運んでご覧になって下さい。絶対損はさせません。
夜の部が終わりダッシュでリラクゼーションルームに向かった。もちろん満員である。女性専用の部屋もいっぱいでマットレスも毛布もない。私「どうする。寝る場所がない」娘「しょうがないじゃん。床で寝るしかないでしょ」あぁーー?!お前は若いからいいさ。私だって20代の頃なら草っぱらでも寝られたよ。こんな年寄りが廊下の床で寝たら死んじゃうでしょうよ。
しばらくして追加のマットレスが来た。2枚ゲットした。女性専用の部屋に行きもう無理くり隙間にマットを敷いた。しかし毛布がない。フロントに行ってみた。「あのぅ・・・毛布がないんですけど」と言うとフロントの男性は大変冷たい目をして「ないものはないです」と言った。普段の私はキレる。はっきり言ってすごく怖い人だ。だけど時と場合による。少ない人数で元旦早々から働いて次々に客がああだここだ言ってきてイライラしているのだろう。そんな人にこれ以上文句を言ったら気の毒だ。「でもぅ・・・毛布無しで寝たりしたら風邪なんかひいたりしますよねぇ」と言うと「そうかもしれませんが、ないものはないです」と突き放すように言った。別に高級羽毛布団を用意しろとか言ってないでしょ。毛布1枚を恵んでくれと言っているだけなのに。3日で結構な料金取られてるしさ。一応客なんだけど。
それでも私と娘はまだいい方で、出遅れた人は本当にマットレスも毛布もなく床の上に転がって寝ていました。同じお金を払っているのにこりゃひどいです。
二日目の芝居は照師さん主役で「元禄万治」という芝居。照師さんが主役の芝居は観たことがなかったし、親分と子分の熱い義理と人情にグッときました。
三日の「お花の恋」は大好きな芝居。とにかく勘太郎さんの演じるお花が可愛い。バケモノのようなブスという設定なのだが、お花はとってもチャーミングなのだ。立川の時は娘は号泣していたが、今回も泣いていた。私もポロリと涙が出た。私のようなバケモノにも物好きな人が現れて「あなたを一生守ります」と言ってくれないもんですかねぇ。
IMG_0082.gifIMG_0054.gif
IMG_0081.gifIMG_0053.gif
生姜焼き定食。から揚げ定食。どんたけ食うんだよ。デブまっしぐら。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4042-acda7caf