2017-02-09 (Thu)

働くか餓死するか

未分類

neetgyakuten5.gifimages49.gif
私の楽しみは休みの前の日に夜更かししてダラダラとYouTubeを見ているのが好き。
日本昔ばなしをギャル語に訳したバージョンとか、替え歌とか、星野源の恋の替え歌「ニートは楽だが親が泣く」とか今一番のお気に入りはコウノスケさんで【ウンコもれてしまいそう】メルト【歌ってみた】【確実に離婚する】とびらを開けて【歌ってみた】これは腹筋痛い。コウノスケさんを師匠と呼びたい。夜中に腹を抱えて笑っている。
あちこち見ていると【ニコ生】母親にガチで怒られるニート【神回】 というのが目に入った。親にガチで怒られるニート・・・・。どんなん?
興味のある人は見てみて下さい。ホントにクズ野郎です。よしえ(母)が可哀そう。だけど、育て方の悪さの結果なので自業自得ということなのでしょうか。実は我が家の隣も全く同じやり取りをしているので笑った。
隣のオバさんは表で会う時はザマすなオバさんだ。スゲー意地悪でここに越してきてずっと嫌がらせされている。そして下の階の母子家庭のお母さんも5年も嫌がらせされていると聞いて同士だと思った。その意地悪オバさんの怒鳴り声がたまに響き渡る。
「さっさと出て行けって言ってんだよ!!」「風呂なんか入ってんじゃないよ!出ていけよ!早く出ていけよ!」よしえと一緒なのだ。息子は35歳で家から出ないらしい。
なんかそれを考えると私は幸せなのだと思った。娘は高校を卒業してすぐに自立したし、息子も高校を卒業してすぐに自立した。私は親が子どもにすべきことは自分の始末をつけられる人間に育てることだとずっと思っていた。小さな雀だって虫だって自分の食い扶持は自分でなんとかする。じゃないと生きていけない。
息子とはずっと仲良しだったが、思春期&反抗期で大喧嘩をして今は絶縁状態だ。一人で生きていくことの厳しさを身に染みて感じていることだろう。それでいいのだ。私が明日突然死んでも何もなかったように生活していける子どもたち。親は安心して死ねるというわけだ。順番で行けば親が先に死ぬ。親は一生面倒を見てくれないのだ。子育て中のお父さんお母さん、どうか一人で生きていけるたくましい大人に育てて下さい。それは誰でもない本人のためです。
87fce0be.gif4c1455555-e1443754390366.gif
スポンサーサイト


Comment

1月から4月まで働きたくないと、重度の花粉症の私

なんていったて、杉は人の5倍 ひのきは3倍
いまの職場の不思議な話
風邪だと、マスクokなのに、花粉症だとマスク不可??

基準は人にうつすかうつさないかによる
おもいっきり花粉症といいきってしまったので、かれこれ1カ月マスクなしだか、
正直なもんで、薬でとめきれてない
顔が、赤く腫れてきたというのだ
もう、どうすることもできない
この季節だけ働かない方法はないものだろうか、と毎日考えてる
  • さなえ #-
  • URL
  • 2017-02-09(Thu) 17:58:40
  • Edit

>働くか餓死するか

さなえちゃーーーん可哀そう!!うちは病院なので基本的には1年中マスクを使用しなければいけないんだけど私は息苦しいのでしない。だけど、花粉の時期だけはマスクしないとヤバイ。なぜなら鼻にティシュで栓してるから。。加齢で花粉が落ち着くと聞いて疑ったけど1月から5月までホントにあの重度だった私が今は1か月くらい薬のめば終了するようになったぞ。歳はとりたくないが、これだけは有難い現象なのだ。とりあえず加齢に頼るのだ。さなえちゃん。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2017-02-09(Thu) 18:46:25
  • Edit

それでも、鼻水はむかしよりよくなってきたが、あたまにもやがかかったりしているのは、症状がすすんだよ

加齢、なりたくないけども、花粉症がなおるんであれば
  • さなえ #-
  • URL
  • 2017-02-09(Thu) 19:21:31
  • Edit

>働くか餓死するか

分かるわぁ、鼻づまりで酸欠状態で脳に酸素行ってないから花粉の時期が終わるまで意識がモウロウとしてるんだよね。私の場合辛いのは鼻の奥の炎症が痛くて夜も眠れないこと。(鼻かみ過ぎて)これは今も毎年ある。アレルギーの薬と炎症を止める薬飲まなきゃいけなくて時間を考えながら飲むのが大変なのよ。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2017-02-09(Thu) 20:53:39
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4045-199cc6e2