2017-01-31 (Tue)

北野武も非難?日本アカデミー賞に早くも”出来レース”の声飛び交う

シナリオ&映画&ドラマ

昨日に引き続き映画の話しーー。「この世界の片隅に」はお薦めします!!!
IMG_0407.gifIMG_0408.gif
映画とは誰のためのものなのか。第40回日本アカデミー賞の各部門の優秀賞が発表された。3月3日に最優秀賞が発表される予定だが、映画ファンから疑問の声が出るなど、早くも出来レースを疑う声が広がっている。
■日本アカデミー賞、早くも出来レース感満載?
以前から、同賞の存在を疑問視する声もチラホラある。第27回東京国際映画祭内のイベントで北野武さんが「(日本のアカデミー賞では)推薦された作品しかノミネートされない。自分の映画がアカデミー賞に推薦されたことは一回もありません」「全部持ちまわり。今年はあそこ、次はどこ。アカデミー賞の会員が選んだなんて言っているけどアカデミー賞の会員なんかどこにもいない。そういう汚いことばかりやっているから日本映画がダメになる」と厳しく非難していたそうだ。
今回のノミネート作を見た映画ファンからも「笑っちゃうくらい配給会社が大手ばっかり」「出来レースの商業臭が半端ない」「日本映画界も地に落ちたな」と疑問の声があがっている。
日本の映像業界は出来レース。私もあるプロデューサーの方に「〇〇さんコンクールになんか出しても無駄だよ。出来レースで決まってるんだから。いくら応募しても賞は獲れないよ」と言われたことがある。某テレビ局のコンクールの受賞者がそこのテレビ局のやってるシナリオスクールの生徒であると暴露されていた。昔ならともかく今はインターネットで情報が垂れ流しだからすぐバレる。
私が唯一信じていたコンクールもスタッフ関係者が受賞したというのを知ってショックだった。そこだけは白いと信じてたのに。だけど、コネもツテもない私は愚痴っている場合ではない。とにかく作品を書いて応募するしかないのだ。
真田丸で死を覚悟した茶々に、幸村は「望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける」と諭したそうだが、そりゃ、望みは捨てたくない。捨てるつもりはさらさらないが、やっぱり落選すると落ち込む。そのたびに「もう書くのをやめよう」と腐る。本当に望みを捨てなかった者に道は開けるのだろうか・・・。なーーんてしょんぼりしていた時にあるTwitterを発見した。
【夜トイレに行くのが怖い」で検索して出て来た記事を読み漁っていたんですが、最終的に「地球の反対側ではサンバを踊っている」という一文が出て来て一瞬で恐怖を克服しました】
そうか・・・私が腐って落ち込んでいる時も地球の反対側ではサンバを踊っているのか・・・。出来レースがなんぼのもんじゃい!!書いて書いてやるぅ!!カーニバルのフェスティバルなのだ。余談ですが「ブラジルの人聞こえますかー!!!」ってサバンナ八木さんがいうけど、ブラジルにも「ビーチで砂を掘ったら中に日本人が埋まっている」というジョークがあるそうです。(´∀`*)ウフフ
IMG_0402.gifIMG_0404.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4051-70edaffc