2017-02-24 (Fri)

阿佐ヶ谷タラレバ娘?・地球上の男は35億よ!!

シナリオ&映画&ドラマ

1e59e75635301ed8e4ed19a5842dca48-585x425.gif12.gif
22日、第6話が放送されたドラマ「東京タラレバ娘」。
この日、一番注目を浴びたのは、倫子の新たな恋の行方だった。速水もこみちが演じる、料理、家事、優しさと全て兼ね備えているのでは?と思えるほどの完璧イケメン・奥田との恋愛だったが、結果的には倫子は奥田とは別離する道を選ぶ。この選択に対して、視聴者からはTwitterで「あー、もう私ならもこみちと結婚するな…。」「もこみち逃げ道にしてみてぇ~~」「私だったらもこみちさまに合わせられるのになぁ笑」「私なら、離れない」という“もったいない派”と、「自分好みの女にしようとするイケメン彼氏もこみち…あれは疲れるよな、うん」「私もこみちとは付き合えない………」「私も相手に合わせちゃって、結果ストレスで別れたくなっちゃうタイプ」「もこみちみ振ったの勿体無いって思ったけど価値観って大事だよね。」と、“私も無理派”のまっぷたつに意見が分かれた。
  *  *  *  *  *  *
私も絶対もこみち選ぶ。女癖が悪いわけでもない。ギャンブル狂いでもない。ネトゲでもない。ニートでもない。綺麗好きのどこが悪い。ゴミ屋敷よりまし。それでイケメンなんだから早々出てくるお宝じゃないよ。
確かに趣味とか価値観は大事だと分かってます。映画の趣味がというのは「カルテット」でもストーリーがダブっていましたがね。
バツイチの経験があるからこそ言えるけど、なんか結婚ってそんなものじゃないと思うのだよ。
趣味が合って価値観があって、パーフェクトな人なんて存在すると思う?もう古いけどさ、ありのままの自分を好きになってくれる人。こちらもその人の全部ひっくるめて好きになれる人でいいと思う。無償の愛というやつですよ。相手に合わせるなんて無駄な努力をする必要ないと思う。もしもうまくいかなかったらそれで終わりでいいじゃん。
私は30年前にホントに好きで好きでこの人以外の人と結婚は考えられないと思っていた人がいました。だけど、まさに倫子のように結婚をおじゃんにしてしまったのですよ。逃がした魚はデカかった・・・・。30年間後悔してます。
倫子は奥田を振って「10年後の自分ゴメーーン」と叫んだけど、フフフっ、それ後の祭りですから。10年後どころじゃないよ。私は30年後の私に謝罪してほしいね。
私はコメディ映画が好きで娘はどん底に暗い映画が好き。私はロックが好きだが娘は中島みゆきとか椎名林檎とか好き。男の趣味も全く違う。考え方も全く違う。でも二人でいていっぱい話しもするし、出かけるし、この先も私が死ぬまではなんとなく一緒だと思う。そりゃ言われてムカつくこともあるけど、娘をすごく尊敬しているしクリエイターとしては母を等に越していて脱帽である。娘と息子と価値観や趣味は違うけど永遠に愛している。無償の愛というやつです。それを出来る男がいるかどうか。
ブルゾンちえみが「地球上の男は35億よ!」と言った。35億の中にスゲー物好きがいてもいいじゃないか。ありのまま(かなりの変人)の私を受け入れてくれる人。私、世界の片隅にいます。誰かみつけて下さい。オリーブオイルドボドボかける奥田さん・・・・。
13.gif133.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4080-c61414e2