2017-03-06 (Mon)

篠原演芸場行ったどぉ~!!新喜楽座・25日夜の部・座長が子役に

文化&芸術&芸能

IMG_0697.gifIMG_0698.gif
本当は土曜日の昼の部を観劇する予定だった。4日の日に予約表を見たら25日26日は最前列も2列目もいっぱいで、唯一空いていたのが昼の部だったから。
ところが24日の金曜日に行って予定表を見てみたらキャンセルが出ていた。夜の部空いてた。そして、26日日曜日の昼の部は座長祭りじゃん。慌てて昼の部キャンセルして夜の部と日曜日の昼の部に予約を入れた。
して、予約表に謎の名前が・・・。勝手に私の名前が書いてある。「一番前しか予約しない私がなぜ2列目に・・・それも日曜日の夜の部までも」むむむむむ・・・同じ名前と言えば、思い当たるのはあいつしかいない。娘だおぉーー!!
なぜ二列目かと言うと「1列目は首が疲れるから2列目にした」とのこと。
IMG_0723.gifIMG_0727.gif
この日、いつの間にか予約を入れていた娘が来た。「この劇団を観ないと絶対後悔するぞ!!」と私がプッシュしていたのだ。そして遂に重い腰をあげた娘がやってきた。
絶対ハマると思ってたのよ。ふふふふ・・・母の目論見どおりだね。
上の写真は天夜叉さん。舞台でホッピングする人はじめて見た。最高のパフォーマンスでした。下の写真は翔也君が天夜叉さんから借りたお相撲さんの着ぐるみを着て登場。お母さんさなえさんに「乳首みせたがり」といじられて、これを着て来たが動きが鈍い手ため「脱いでこい」とさなえさんに言われる。
IMG_0711.gifIMG_0683.gif
この日は「歩夢祭り」で花形の歩夢君祭りだった。真偽の程は分からないが歩夢君はオネエキャラということで、娘が大好きなキャラである。お芝居はムチャクチャ楽しかった。「浮世の病」というお話し。「屁」の話しです。今まで見たことないお話しで、めっちゃ新鮮だった。
子ども役が小祐司座長で、失礼ですが本当にとても25歳に見えない幼い可愛らしい風貌で十分子役をこなしていました。童顔の人は30になっても40になっても変わらないんだよね。濱田岳君に似ている。永遠の少年。
IMG_0738.gifIMG_0732.gif
なのにーーーーーご覧くださいよ。舞踊になると別人格になる。あの可愛いチャーミングな座長から一変して雅なお姿に変身。舞踊が始まると憑依したように可愛い少年から凛々しい男性に。
とても同一人物とは思えないのよね。そのギャップがたまらん。この人は舞踊が好きなんだなぁと感じる。実に楽しそうに踊るのである。たまに見せる笑顔がキュートである。
IMG_0730.gifIMG_0744.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4087-c8abaa16