2017-04-16 (Sun)

mission7・少女漫画から大衆演劇まで・・任務のため遠方の地に行く(遠征とも言う)

シナリオ&映画&ドラマ

魔法6魔法4
劇団炎舞は大阪に帰ってしまった。鷹志君ロスでまたテンション下がる。
そんな時、来年の7月8月の東京の公演が決まったという噂が耳に入った。ヤッター!!・・・けど、あと1年見られないの?
頭の中は鷹志君でいっぱいだ。いやいやいや、それじゃいけない。書かなくちゃ。また篠原通いだ。新しい劇団を観劇してもやはり私の心を射抜く人はいない。こんなにたくさん劇団さんがいてイケメンがいるのに劇画みたいな人。
スランプ→1行も書けない日々→マンガに登場するイケメン発見→あっさり書ける→イケメン去る→スランプ→1行も書けない→劇画みたいな人間離れしたイケメン発見→あっさり書ける→イケメン大阪に去る→スランプ→1行もかけない。
おぉーーー自分のサイクルが分かったぞ。私はイケメンによってエネルギーを蓄えて大衆演劇の物語を書くことが出来る特殊な能力を持っているのだ。じゃ、来年まで書けないじゃん。
12月。クリスマス。欲しくもないのに連休。クリスマスの連休にボッチはヤバイ。本物の孤独死するかもしれない。大阪に行こうかな・・。でも、先立つものがない。いや待てよ。私は500円貯金をしていたな、いったいいくら貯まっているのだろう。
数えてぶっ飛んだ。148000円貯まっていた。これで大阪に行けるじゃん。正直言って、韓流オタの人やジャニオタなる人たちを心の中でバカにしていた。遠征なんてねぇと。ごめんなさい、そんな風に思った私を許して下さい。私も皆さんのお仲間になりました。初陣でございます。初遠征、イェーーーイ!!!
男に全く興味がなく枯れていた私に40年ぶりくらいに春が来た。毎日がバラ色ですわ。あぁ、空が青いわ。小鳥さんが木の枝にとまっている。「おはよう、小鳥さん」もはやディズニーアニメのキャラ状態である。
魔法3魔法1
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4114-76fced51