2017-04-21 (Fri)

mission10・少女漫画から大衆演劇まで・・人類に不可能な美しさを伝えるために

シナリオ&映画&ドラマ

IMG_1460.gifIMG_1442.gif
松川小祐司座長は、堅物だ。私の大好きな堅物である。プロフィールを見て萌えた。好きな休日の過ごし方は?:三味線の稽古、日舞の稽古、書店巡り。趣味:書店巡り。長所:習い事好き。萌え~(*´ω`*)
好きな言葉「努力」礼節★超大事。なんつぅクソ真面目。しっかりとした信念と強い意思を持った男と見た!!
また新しい作品を書く気力が沸いてきた。スランプ脱出。頭の中のスクリーンで小祐司座長が芝居をしている。もう、始まりから終わりまでほぼストーリーは完成している。あとは書き上げるだけ。なんという単純な奴だ私。
私は純粋な大衆演劇ファンとは言えない。大衆演劇を設定にシナリオを書こうと思って通いはじめたのだ。そして、まるで絵画のような美しい役者さんを観るとモチベーションが上がって書くことが出来た。
いろいろな劇団さんを観て、まずチェックするのは役者さん。その人が大きなスクリーンに登場するのをイメージする。スクリーンには圧倒的な美しい女形が踊る。観客が息をのむ美しさだ。ちょっとやそっとの美しさじゃダメなんだ。突き抜けている美しさ。私の頭の中はいつもシナリオのことでいっぱいだ。
純粋な大衆演劇ファンとは言えないが、どうしても大衆演劇を守りたい気持ちがあるから書く。死んだ親父が好きだった大衆演劇。その歴史ある文化を消滅させてはいけない。こんなに素晴らしい世界があるということを多くの人に知って貰いたい。だから書く。
今の日本の映像業界はメジャーなものや集客力のあるものに食い付く。わざわざ知られていない業界を設定にしたシナリオに興味を示して貰えないのは百も承知のこと。審査員の監督さんやプロデューサーさんでさえ大衆演劇を知らないかもしれない。「大衆演劇?何それ?」の一言でボツかもしれない。それでも私は書きたいものを書く。
まだまだ拝見していない劇団さんがいっぱいある。あと何回瞳孔が開くか楽しみでもある。
0.1秒で恋に落ちて0.1秒で失望することもあるけど、誰に迷惑をかけるわけでもない。勝手にときめいて勝手に落ち込んでいるんだもの。さぁ、みんなも劇場に行って0.1秒で恋する体験をしてみよう!!
IMG_1436.gifIMG_1425.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4118-cf1cbf36