2017-04-03 (Mon)

立川けやき座行ったどぉーー!!新喜楽座・二人弁天

文化&芸術&芸能

IMG_1098.gifIMG_1099.gif
立川けやき座新喜楽座初日。本当は昼の部も行きたかったよ。だけど仕事だったから行けなかったさ。悔しい「芸者揃い踏み」観たかったのになぁ・・・・。
でもーーーー夜の部にスキップしながら行ったもんねぇ。あぁーーーけやき座が見えてくるぅーーーテンション上るーーーー!!っと、私の前を歩く二人組。なんか見覚えあるんだよなぁ。すごく知ってる後ろ姿なんだけど。
って、オイオイあれに見えるは娘じゃないか。間違いない。私に気づかず劇場に入って行った。
IMG_1107.gifIMG_1108.gif
劇場に入って、よくよく見るとやっぱり娘だ。気が付くまでガン見していたら向こうが気が付いた。「あっ!おかん!」
「なんでお前いるんだよ。仕事忙しいって言ってたじゃん」「なんとか今日は来れそうだから来た。昼の部観たよ。なんで来なかったの?」
「仕事だよーー!来たかったよ!クッソーーーー!!汚ねぇぞ!!」「昼の部すっごい良かったよ」
悔しいでっす!!初日の一番観たかったよ。だけど土曜日はどうしても休めない。
IMG_1118.gifIMG_1121.gif
それにしても私は運命を感じたね。この日の夜の部の芝居は「花吹雪二人弁天」
先月のブログにも書いたけど、今年書くコンクールのシナリオを弁天小僧菊之助と決めた。それで江の島まで一人ロケハンにも行って来たのだ。それが、それがだよ。初日に芝居で観られるなんて八百万の神々の皆様、新喜楽座の皆様ありがとうございます。
そして、この芝居の素晴らしかったこと。もう鳥肌もんですよ。小祐司座長の弁天小僧っすよ。瞬きするのがもったいなくて、ほぼほぼ瞬き無しで観てました。
IMG_1127.gifIMG_1128.gif
これも何かの縁ですね。江ノ島で30年以上前に見たこの弁天小僧の人形。去年の暮、これが突然脳裏に浮かび「あの人形・・・あれで何か書ける気がする」と思い立って、温かくなったら江の島に調べに行こうと思って先月行ってきたのです。
この人形はすでになかったけど、弁天小僧には益々興味が湧いてきました。仕事中も頭の中はそのストーリーのことでいっぱいです。そこで、小祐司座長の弁天小僧を観ることが出来て感無量。
ありがとうございました。最高でした。
弁天小僧IMG_1017.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4125-49e9c3c6