2017-05-08 (Mon)

私は小公女セーラ

未分類

IMG_2011.gifIMG_2012.gif
4月の休みは全て立川のけやき座に行っていたので、GWは大人しく家にいようと決めていた。一か月分の部屋の掃除と、妹のところに遊びに行くことは決めていた。
妹は料理上手だ。なのでご馳走を食べに行くのと猫のクロミツに会いにいくのも目的の一つ。クロミツはひどく臆病で家族以外の人が来ると怯えて押し入れに隠れてしまう。前回、行った時は私が来た途端押し入れに逃げ込んだ。しかし、私は全ての生き物とコンタクトが取れる自信がある。帰る頃にはすっかり仲良しになった。
今回はどうかな?家の中に入るとクロミツは逃亡体制を整えていたが、「むむむ・・こやついつか見たような・・」と言う感じでじっと私を見た。そして、逃げずに部屋の中にいてくれてたくさん触らせてくれた。
IMG_2006.gifIMG_2007.gif
散々妹とバカ話しをしていて「あっ、これ忘れないうちに渡しておく」と妹が実家から持ってきてくれた私のへその緒の箱を渡してくれた。「これって何かの病気に役に立つんだよね」「たぶんすごい栄養があるんじゃない?」「じゃ、食糧難になった時の最後の最後に食べよう」と奇跡のバカ姉妹の会話。
箱の裏側を見て「やっぱ私って小公女セーラなんじゃん」と叫んだ。私は6人姉弟で、母ちゃんは私以外の5人は自宅出産している。ところが私だけ産院で生まれているのだ。箱には親の名前が書いてない。薄々気がついてしましたとも・・・・5人姉妹で私だけ貧乳だもん!!みんな作りがデカイ。胸も足も身長もデカイ。私だけなぜか全部貧祖なのだ。「私のブラジャー誰か使った!」とか「私のおニューの靴誰かはいた!」とか姉妹喧嘩が絶えなかったが、「まゆみ姉ちゃんは違うね」とすぐに犯人から外された。姉のブラはチャンピオンベルトみたいだったし、妹の靴のサイズなど26.5だ。私は一人だけ22.5(ものによっては22もはける)よく母ちゃんに「お前は千住大橋の下で拾ってきた」と言われた。
お心当たりのある本当の大富豪のパパとママ!まゆみはどんな困難にも打ち勝って健気に生きて参りました!捨てたことは何も申しますまい。早く名乗り出て頂戴!じゃないとパパとママより先に逝ってしまいそうなの!ヨロピク!
IMG_2008.gifIMG_2018.gif
IMG_2016.gifIMG_2017.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/4160-9d87f022