2017-05-18 (Thu)

乳幼児のボタン電池誤飲、親の2割が「ヒヤリ」

未分類

ご丁寧に綺麗な箱に入れて保管している。記念に取ってあるウ○コから出てきたボタン電池。
PB022707.gifPB022706.gif
乳幼児による「ボタン電池」の誤飲事故が相次いでいる問題で、乳幼児の親の2割近くが誤飲につながりかねない「ヒヤリ・ハット」を経験していたことが、東京都の調査でわかった。都の有識者協議会で報告された。玩具や小型電子機器に使われるボタン電池は、食道などにとどまると短時間で潰瘍ができ、穴が開くケースもある。都の有識者協議会は、年内に安全対策をまとめる。
という記事がありました。うちもこれを息子がやりました。2才くらいの時かなぁ。
小さなボタン電池をすぐに捨てれば良かったのですが、仕事机の上に置いて忘れていたのです。結構高い場所だったのでまさか取って口に入れるとは思いもしませんでした。
「ない・・・電池がない・・」息子を見る。目をそらす息子。「お前食べただろ」首を振る息子。完全にこいつが犯人だ。
ウ○コと一緒に出て来ると高を括っていたら、どうも胃酸で溶けて胃に穴があくこともあると聞いて慌てて救急車を呼んだ。女子医大に運ばれて、鼻の穴から管を通して磁石で胃から電池を取ると言うことで耳鼻科の先生が来るのを待った。んーーーずいぶん待った。これでは胃など通り過ぎているのではないか?案の定、先生が来て胃の中を確認したらすでに電池は胃を通過していた。
「胃で胃酸で溶けていないですから、あとは便と一緒に出ると思います。取りあえず毎日レントゲンを撮りに来て下さい」と言われ、ウ○コが出る日まで毎日女子医大に行った。レントゲンを見て「今、このあたりにあります」と黒い点が見える。
そろそろ出て来てもいい頃だ。我が家にはなぜか金属探知器があった。面白いことに息子の腹に当てると「ブー」と音が鳴る。3日目に尻に当ててみた。そしたら尻のところで「ブー」とブザーが鳴った。「おぉーー今日のウ○コで勝負がつくぞ」
そして、数時間後、息子のおむつにウ○コが。おむつに探知機を当てると「ブー」とブザーが鳴る。息子の尻に当てると鳴らない。「キター!!!この中に電池がある!!」割り箸で丁寧に調べるとありました。小さい電池が!!
終わった・・・・もう病院に行かなくていい・・・。ホッとした。
とまぁ、小さいお子さまのいる家庭の親御さんは決してボタン電池を置きっぱなしにしないように。すぐに捨てましょう。
PB032710.gifP4181431.gif
これが金属探知器だ。「こんなもん。使えるのかよ」と馬鹿にしていたが、想像以上の優れ物であった。

2017-05-17 (Wed)

まゆみのシネマ通りへようこそ・赤ひげ・椿三十郎

シナリオ&映画&ドラマ

23akahige.gifC8Ly1y8UAAATgV-.gif
黒澤明監督の作品を観る順番を完全に間違えていました。最初に新しいものから観てしまい、「なんか、私にはピンとこない。これが世界の黒澤なの?」と期待外れな気持ちになっていた。
ここにきて古い作品が放送された「生きる」「天国と地獄」「用心棒」「椿三十郎」「赤ひげ」とテレビで放送していたのを録画して観た。もう、本当に土下座したいくらい無礼をお許し下さい。椿三十郎も良かったたぁ~!!それよりなにより赤ひげである。
3時間くらいの長編で「チャンバラじゃないんだよなぁ」と期待しないで見始めた。ところがどんどん物語に引きこまれていく。最初はテレビから離れて観ていたのが、いつの間にかテレビの真ん前でセリフを聴き落とさないようにかじりついて観ていた。
何しろ二木てるみさんの演技に脱帽だった。心身を病んでいる少女おとよを見事に演じている。二木さんは3歳で黒澤明監督作品「七人の侍」でデビューしている。「赤ひげ」でブルーリボン賞の助演女優賞を史上最年少(当時)である16歳で受賞。
闇の中で不気味に光る少女の瞳。黒澤監督の演技指導もあったと思うが、二木さんの演技はどんなベテランの演技も食っていたと思う。療養所を抜け出して割ってしまった茶碗を買うために物乞いをするシーンも胸が熱くなった。
心を病んでいたおとよが貧しい長次という少年と知り合う。貧しい長次のために自分の食事を減らしてまで分け与えるまでに心が優しい少女になっていたのだ。ところが長次の一家が鼠取りを食べて一家心中をはかり、養生所に担ぎ込まれてきた。
死の淵をさまよう長次のために、おとよは、この地に伝わる井戸の中にその人の名を呼べば呼び戻せる言い伝えを信じて、必死で井戸の中に向かって長次の名を呼ぶ。
私、この映画を劇場で観なくて本当に良かったと思う。もう、声を上げて泣いていた。涙が止まらない。黒澤監督すごい!!この演出。あっぱれである。
実際、おとよと長次が逢う場面で、1カット6分という長いカットシーンがある。2人は撮影現場で見ている人が涙ぐむほどの名演で、黒澤は百点満点だと絶賛したそうだ。まだこの作品をご覧になっていない方は是非観て頂きたい。ちょっとネタバレさせたけど、本当に素晴らしいい作品です。
img_2.gif
13_20170513235612fe9.gif
ido2.gif

2017-05-16 (Tue)

まゆみのシネマ通りへようこそ・用心棒

シナリオ&映画&ドラマ

51Ct_h4um0L.gif1b574605ecaabde9e04a8bf95a5620a8.gif
黒澤明監督の作品が連続でテレビで放送された。世界の黒澤と言われているが、私はピンと来なかった。
まず最初に観た作品が黒澤明さんの脚本の「雨あがる」で、テレビで観たが全く何も感じなかった。次に観たのが「乱」だった。頭の悪い私には理解不能であった。「どうも黒澤明監督作品は私と相性が悪いのかも」
それ以来テレビで放送されても観ることはなかった。貴重な古い作品がテレビで放送するのを知って全部録画した。
あの有名な「いきる」を観るも、やはりピンと来なかった。お役所仕事に代表される官僚主義を批判しているのは良く分かる。ただ末期のガンゆえに下々の者のために尽くすというわけて、ガンじゃなきゃ無難に定年まで「見ざる言わざる聞かざる」を貫くんでしょ。どうも歳を取ると純粋に映画が観られなくなる。つか、私がへそ曲がりなだけか。
そして、「用心棒」を観た。ここここここれはーーーーーー!!!
最初のシーンからハートを鷲掴みだ。「カッキーーーー!!渋い!!!」
世界の三船と言われているが、私は三船敏郎の映画を観るのは初めてだったのだ。もう、最初から最後まで目をかっぴらいて観てしまった。無駄なカットは一つもない。パーフェクトだ。
三船さんの独特な歩き方、たけしさんみたいな肩の動きをして歩く。本人の演出なのか監督の指示なのか分からないけど男前なんてもんじゃない。若かりし仲代達矢さんもすごい存在感である。三船さんに斬られて意識がなくなる時に「あの世の入口で待ってるぜ」と言うセリフ。ギヤーーーーーー「あの世の入り口で待ってるぜ」だよ。私も死ぬときに言ってみたい「あの世の入り口で待ってるぜ」臨終のときに見守る家族に言ったら「・・・・・・」となるだろう。ウケる。絶対やりたい。
そして、「あばよ!!」と言って用心棒は去って行く。
本当にご無礼しました。これこそが世界の黒澤。世界の三船の真骨頂だったのですね。世界から称賛をされるのも納得。
maxresdefault_2017050323231730d.gifyojinbo_05.gif

2017-05-15 (Mon)

篠原演芸場行ったどぉ~!!橘劇団新喜楽座二座合同特別公演

文化&芸術&芸能

IMG_2070.gifIMG_2135.gif
篠原演芸場5月10日の合同公演に行って参りました。
小祐司座長を拝見できて感無量であります!!
もう、登場した瞬間、涙を堪えるのが大変でした。ありがたいよ~!!
夜の部は「お伊勢参り」というお芝居で、大五郎座長が長屋で一番ブサイクな亭主役、そして長屋で一番ブサイクな女房役が小祐司座長で両座長があえてのブサイクメークで登場。もう爆笑の嵐でした。歩夢君のバケモノのようなメイクもすごかった。翔也君が緊張で汗だくで、「出汁が出てるぞ」と何度も大五郎座長に汗を拭いてもらっていた。大五郎座長貫禄ですなぁ。
IMG_2102.gifIMG_2099.gif
舞踊がさぁ、小祐司座長がドレスで美女と野獣の曲でミュージカル風に踊るのよ。もう涙出た。美し過ぎるっしょ。隣に座っていた姪御さんを連れていたマダムと仲良くなったのだけど「あら、泣いてるの?」と言われ「(´;ω;`)ウゥゥ・・・ごゆうじざぢょうがぁ・・・美じいんでずぅ。まだぁ・・じばらぐみられないんでずぅ・・・・(ノД`)・゜・。」と泣いた。「そうよねぇ。こんなに綺麗な人いないわよねぇ」と納得していた。
ラストショーでは私の大好きな鬘で登場。今回は必至に写真を撮りまくり撮ったどぉ~!!
この人、すごいですよ。役者さんでここまで変化できる人いないと思うよ。とても同じ人物とは思えないよ。
それにしても本当に嬉しそうに笑っている小祐司座長を見て、私もとても幸せな気持ちになりました。
IMG_2119.gifIMG_2154.gif
ラストショーの後で大五郎座長が新喜楽座のメンバーの紹介をしていた。その時に舞台の袖で心配そうに見ているさなえさんが見えた。もはや、役者の親でも太夫元でもなく本当にお母さんの顔だった。授業参観の母親の顔である。大御所の大五郎さん相手に二人の息子が粗相がないようにやれるか、ただ二人を真顔でじっと見ていた。いつもは盛り上げるためにお茶目なさなえさんだが、やっぱりお母さんなんだよね。
新喜楽座は翌朝の一番の新幹線で三重に戻る。そしてまたすぐに三重の舞台に立つ。休み無しだ。ただただ体を労わってほしいと願う。かくいう私も11時頃家に帰り4時半には起きて仕事だ。ご老体にはキツイが、劇団の皆さんのことを思えば屁のツッパリですばい。
フワフワした気持ちで家路に向かう。ここで野垂れ死んだらすごく幸せな気持ちで天に召されると思った。フランダースの犬のネロのようにきっと天使が降りて来る・・・。ネロはルーベンスの絵を見て天に召されるが私は小祐司座長を見て天に召される。
し、しまった、パトラッシュ不在
IMG_2146.gifIMG_2140.gif

2017-05-14 (Sun)

残業する理由

未分類

〇〇上司、常習犯ですピーポ君逮捕して下さい。
無題16無題13
残業する理由1位は「残業代がほしいから」と言う記事を見て笑った。前の職場の時もそういう操作ができる人たちは異常な時間の残業手当つけてましたよ。
そして現在の会社の上司がそれだから。上司以外は全員パートのオバちゃん。なので、早出、残業など姑息な操作を出来るのは上司一人なのです。我々は有無も言わせずサービス早出ですよ。
今までは誰も文句も言わないし会社から指摘もないので本人も定年まで誤魔化し続けようと思っていたのでしょう。ところが、やっぱ悪いことは出来ないよねぇ、不自然だもん。他の従業員がみんな帰って誰も残業してないのに、この人だけが毎日早出と残業しているのって変でしょ。そこに会社が早出と残業についてメスを入れ始めたので上司ピンチ。
事務の女の子が「〇〇さん早出や残業して何してるの?」と営業に聞かれて彼女は容赦なく「〇〇さん、早く来ても何もしなでボーっと椅子に座っているかメール打ってますよ。残業も何もしてないんじゃないですか」と答えたらしい。
うちのポジションは4時で終わりなのだか、この上司そのころにヌラーとやって来て下請けの愛人1号のおばさんとイチャイチャしている。はっきり言ってこの時間にする仕事はここにはないし、何かしていた形跡は全くないのである。
遂に営業に「〇〇さん残業して何してるんですか」と聞かれたらしい。本人は口ごもって「いろいろやることがありますから」と言ったそうな。実にセコイ。男の風上にも置けない奴だ。 下衆の極み ・ クズヤロー ・ ゴミ 。.
だって一か月間、毎日早出と残業代プラスしたらバカにならない収入になるよね。みんなカツカツの生活してるのに毎年グアムにゴルフしに行くというのもムカつく。会社の目の届かないところでそうしう姑息な真似をしている奴多いですから、会社はくれぐれも気を付けるようにね。
無題1無題3
私は真面目に働いてますよ。当たり前じゃないですか。それが人の道ですよ。